5Dsの手ブレ対策
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 5DS
ソフトウェア Photoshop CC (Windows)
レンズ
焦点距離 0.0mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/664sec.
絞り値
露出補正値 +1.3
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 5792x8688 (18,303KB)
撮影日時 2016-05-17 11:04:11 +0900

1   GEM   2016/05/19 22:04

こんばんは
D810やミラーレスのα7Rまでは、さほど手ブレも目立たず撮影出来たのですが。
さすが5000万画素超のこのカメラでは手ブレの写真を連発、手ブレを緩和させる為に、
メーカーの推奨する静音一枚撮影の設定で使用していますが、どうしてもシャッターの
タイムラグが発生してこの様なシーンでは少しイライラしますね。

2   taketyh1040   2016/05/19 22:29

こんばんは。
まさに蜜を吸っている瞬間を横から見事に撮られていますね〜。
よく習性をご存じとはいえ、モデルのようなベストなポーズを捕らえられましたね。
そうですか〜。私は使ったことがなかったのですが、
静音シャッターはタイムラグがあるのですね。
私は、小気味よいシャッターとファインダーが一番の優先要素なので
難しそうですね〜。

3   GEM   2016/05/19 22:45

taketyh1040さん こんばんは
よく習性をご存じとはいえ>
昆虫板の方が前回のコメントをご覧になっていたら、きっと笑われているかも知れません。
以前EOS板で鬼平さんがそう仰っていたので、それを鵜呑みにしているだけです。
こういう状況なので 動くものを撮るには適していません、初代5D以下ですね。
このあたりの事は 是非GGさんのご意見も伺ってみたいと思っています。

4   GG   2016/05/19 23:02

花撮りで集中した所へヒラリとやってきたアゲハ
咄嗟にアゲハの目に、このSSでキャッチさせたところは流石ですね。
1DXでの悩みは連写音の凄まじさでして、その音に驚いて
何度かかわいい野鳥にも逃げられた経験があります。たしかに
このカメラの静音モードですと振動も静かで自分も+タイムラグを
使わざるを得ませんですね。簡単なカメラでないところが売りだったり。
GEMさん、鬼平さんのお話とても懐かしく、拘りのある撮り方
自分もいろいろ勉強させてもらいましたよ。

5Dsでの動態物撮り、これだけの高画素で5コマまで走れるのは
ほんと大したものですよね。自分の場合はいくらか経験してきたこともあり
練習次第でお気に入りのもの撮れそうな気がします。
飛びものは、離れる瞬間とか動体視力やその日のコンディションなど
まさに身体を張ったスポーツ性がありますが、じっくり付き合えるカメラ
だと思ってます。

5   GEM   2016/05/19 23:18

GGさん こんばんは
なるほどねぇ~ それぞれのカメラで悩みはある訳ですね。
自分の場合今後も蝶の撮影位ですので 大きな問題はありませんが、
矢張り打てば響く様な レリーズラグのない小気味よいシャッターが欲しいです。

6   GEM   2016/05/19 23:20

言い忘れです。
以前なら この様なシーンなら感度100に拘っていましたが、
さすがに今回は安全第一 感度を上げて撮影しております。

7   taketyh1040   2016/05/19 23:31

先日、感度 51200 を経験してみると、200 は上げた内にも入りませんよ。(^^ゞ
モノクロ時代には、「200に増感して撮る」などと、えらく大変なことのように感じていましたが、
凄い時代になったものだと痛感しています。

8   GG   2016/05/20 00:09

こんばんは。
taketyh1040さんのコメントが有ったので自分もこのカメラに
関して高輝度側、階調優先のモードをONにして
ISOを200からというのも選択肢として有りかもです。
カメラ雑誌の何方かのプロでそんな意見も出てましたよ。
taketyh1040さんの1DXの高感度撮りは刺激的でしたよね。

9   GG   2016/05/20 00:21

taketyh1040さん、1DXの連写音の凄さと書きましたが、自分の場合
静かな森に入った環境で連写を使うと、という条件入ですので
ご気分悪くなさらぬよう、その他の被写体狙いではあの音がいかにも
撮ってるぞ~~と心地良のは言うまでもありませんよ。

10   我夢   2016/05/20 06:31

素敵な取り合わせ。。。
最近蝶の姿見ていないような。。。

11   GEM   2016/05/20 21:12

我夢さん こんばんは
いつもクロアゲハと出会うのは 夏が過ぎてからだと思っていました。
今年初めて訪れた地なので、来年からも積極的に狙いたいと思っています。

戻る