アパッチティアーズ
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS Kiss X4
ソフトウェア Photoshop Elements 9.0 Windows
レンズ
焦点距離 250mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/160sec.
絞り値 F5.6
露出補正値 +0.0
測光モード スポット測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1400x2100 (903KB)
撮影日時 2016-05-14 07:11:03 +0900

1   stone   2016/05/19 23:20

アメリカ産の薔薇の花です。
名前で好きになりましたです。^^
Apache Tears
「アメリカ ピキーウィック 1972 系統 F」とありました。

2   我夢   2016/05/20 06:25

色合いが素敵なバラですね
背景に浮き出てアピールしているような(#^.^#)
薔薇は難しいけど美しいですよね♪

3   Kaz   2016/05/20 15:16

なんだか、命名の由来が気になる名ですね。
しかし、バラと言ってもチューリップ同様に
色んな色、形のバラがあるものなのですね。
花の世界は奥が深い。

4   decoy   2016/05/21 09:19

stoneさん こんにちは

キットレンズで撮ったとは思えない綺麗なボケ味ですね~
私はタムロン70-200F2.8使用でもこんなに綺麗にボケるかどうか・・・
構図も素晴らしいです。

5   youzaki   2016/05/21 13:45

今日は
良い色が出て素晴らしい描写ですね・・
構図もバックのボケ具合を含め素敵な作品に脱帽します。

薔薇の名前アパッチティアーズはアパッチの涙の意味でこの名前の石が有名です。
梅干しの大きさの石で水晶とは違う天然のガラスの様な石です。

6   stone   2016/06/03 19:55

みなさんこんばんは。
すっかり休憩しちゃってた私です^^レスが遅れてごめんなさい。

我夢さん、今までは漠然と花撮りをしていましたが、
名前と花の様子の関わりなど気に留めて撮ってみた今季です。
バラ作りの方々の想いなど感じながら撮ると気持ちよく撮れました。

Kazさん、花模様が無限?と思えるほどの多様さ
バラ撮りは面白いですね。蕾から咲き始め、最終の枯れ模様など
いろいろと楽しめます。

decoyさん、焦点距離と露出の兼ね合い、環境光とのバランスが
面白いですね。コンデジのように全ピンに撮れたりもしてズームマクロは楽しいです。
また、エレメンツ現像と編集とのコンビネーションでも表情が大きく変わります。
どれをチョイスするかが楽しいです。

youzakiさん、バラの花静かに豊かに咲き誇りますね。
清々しいのから重々しいのまで、とても面白いです。
ぼちぼちと追加してみます。
>アパッチの涙
アパッチの哀しみ...と印象がありました。
原野に誇り高く花開いていた彼ら、そんなイメージで並び咲く花を選んでみました。

戻る