爆裂火口
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 5D Mark II
ソフトウェア Photoshop Lightroom 3.6 (Macintosh)
レンズ 17-35mm
焦点距離 17mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/200sec.
絞り値 F11
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3500x2333 (8,632KB)
撮影日時 2016-06-11 08:00:54 +0900

1   MacもG3   2016/06/17 21:05

硫黄岳と言えばこれですね。
火口に向けて屁っ放り腰で思いっきり手を伸ばして撮りました。

2   ペン太   2016/06/17 23:18

>硫黄岳火口の縁は地盤が不安定で、近付くと縁と一緒に崩落しそうな危険を感じます

 これは確かに覗くのも怖そうです^^;

写真で拝見する分には、自然が造った荒々しい造形美とも見て取れます。
 ・・・ クレヨンしんちゃんの作者みたいにならぬようくれぐれも慎重に御願いします~・・・

3   Booth-K   2016/06/17 23:34

うわ、これは落ちたらどうにもなりませんね。三脚や一脚の先にカメラ付けて、突き出して撮ったら、益々迫力増しそう。いや、これからはドローンかな? まぁ、持って上がるのも大変だし、落としちゃったら目も当てられないけど、気になる存在。

4   Ekio   2016/06/18 08:52

MacもG3さん、おはようございます。
思わ腰が引けてしまいそうな光景ですね。
風とか強かったらびびってしまいそうです。

5   ポゥ   2016/06/18 22:03

この色を見ただけでも温泉のにおいがムワっと薫ってきそうですね~
好きなんですけど、硫化水素だから吸い過ぎは良くないのかな?
ノーファインダーですが、奥の山の重なりまでうまく画角に収まって
ちゃんと作品になっているのが凄いですね。

6   MacもG3   2016/06/18 22:34

コメントありがとうございます。
屁っ放り腰見られなくてよかった。
なんせ高所恐怖症なもので。これじゃ槍は無理だな。

戻る