EF500mm F4L IS+EF1.4Ⅲ
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1D X Mark II
ソフトウェア SILKYPIX Developer Studio Pro 7
レンズ EF500mm f/4L IS USM +1.4x III
焦点距離 700mm
露出制御モード シャッター速度優先
シャッタースピード 1/790sec.
絞り値 F5.7
露出補正値 +0.0
測光モード 部分測光
ISO感度 1000
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 4000x2667 (4,016KB)
撮影日時 2016-06-20 12:24:35 +0900

1   GG   2016/06/20 18:48

どこかで親が見守っているんでしょうね、モデルありがとう。

2   GEM   2016/06/20 22:17

こんばんは
自分が見ても幼鳥だと分かります、徐々に独り立ちでしょうか?
抜けの良い明るい背景にぴったりで とても可愛いです。

3   taketyh1040   2016/06/20 22:43

こんばんは。
拝見するたびに、鳥の種類、♂♀、親か子の判別が出来るのに感心しますね〜。
しかも、鳥ごとの習性も知っての撮影でしょうから感服です。
MarkⅡ、もう、すっかり馴染んでこられたようですね。
今日、炎天下で、遠くのサギが、もしかしたら来てくれるか? と待ってみましたが、
願いは届かず、汗だけ流して帰ってきました。(^_^;)

4   GG   2016/06/20 23:57

こんばんは。
GEMさん、オオルリは存外ゆったりの性格なのでアングルを変えてみました
いずれもノートリですが、環境がわかってうまく撮れたと思います。

taketyh1040さん、同じフィールドに通って10年ほど経ちますが
メジロやヒヨなど身近な鳥ばかり、夏鳥でもキビタキやこちらのオオルリ
くらいしか飛来してこないので、いつの間にか同じ鳥でも習性ばかり
追うようになりました。従って野鳥撮りは万年初心者といっていいですよ
それほど多くの出会いはなく、遠征も極めて少ないのでよくわかりません。
でも自然の中に身を於いて見慣れた野鳥追いが日課となっています。

戻る