使徒対面
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX K-3
ソフトウェア Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)
レンズ smc PENTAX-DA* 16-50mm F2.8 ED AL [IF] SDM
焦点距離 50mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/800sec.
絞り値 F5.6
露出補正値 -0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 1600
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3000x1995 (3,482KB)
撮影日時 2016-06-25 15:51:15 +0900

1   ペン太   2016/07/01 23:33

左岸でこちらを見てます。

 しかし上流でダムの放水でも有ったら 一巻の終わりだったかも・・
(もちろん サイレンは鳴るはずですが)

 良い子は真似をしないで下さい^^;

2   Ekio   2016/07/02 00:49

ペン太さん、こんばんは。
「使徒」と来ましたか。映画のワンシーンのようです。
なにやらおどろおどろしい雰囲気を感じさせてくれますね。

3   Booth-K@スマホ   2016/07/02 16:08

大自然からの使徒、「撮れたかい?」、語りかけているみたいでもありますね。独特な雰囲気が印象的です。

4   ポゥ   2016/07/02 22:01

カミさんが出産前に熊野で「八咫烏の面影」というタイトルで
こちらに投稿した写真ががあり、私の憧れの一枚になっていますが、
シーンは全然違うのですが、ふと、それを思い出しました。
サギという鳥は、ごくごく身近で日常的な鳥でありながら、
時に哲学者のようであり、時に、神々しくさえあるという、
不思議な雰囲気を持った鳥だと思います。
川の流れとシンクロし、荒々しく羽ばたいている様子、
霧と相まって、不吉なような、神秘的なような、何か
運命的なものを運んできたもののように見えます。
背景が杉林なのも、雰囲気の演出として大変効果的なのだと思います

5   エゾメバル   2016/07/03 09:33

この天気の中でのショットなので、何やら凄みがあります。
ペン太さんは、しめた!と思った瞬間だっただろうと思います。

6   ペン太   2016/07/03 18:43

コメントありがとうございます。

 しめた!。。。と言うよりは
前投稿にも書きましたが 2秒セルフタイマーの設定のままでの
ショットなので たまたま写っていた。。が正解だと思います。

 その場でカメラの背面モニターでは確認出来ていなかったのが
現像対象を探しているときに見つけた一枚です。

7   CAPA   2016/07/03 21:49

荒々しい波、霧、豪雨か雷雨のような天変地異の前触れみたいな光景です。サスペンスものの映画・ドラマのようで、迫力があります。

8   ペン太   2016/07/05 22:26

CAPAさん こんばんは。

 返信遅くなりました。

流れの激しさ、帰ってこの写真現像して 改めて愕きました。
撮ってる最中は 危険感知センサーがオフになるみたいで 気をつけないと・・です^^;

戻る