悠々自適
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1D X Mark II
ソフトウェア SILKYPIX Developer Studio Pro 7
レンズ EF500mm f/4L IS USM +1.4x III
焦点距離 700mm
露出制御モード シャッター速度優先
シャッタースピード 1/2048sec.
絞り値 F5.7
露出補正値 -1.0
測光モード 部分測光
ISO感度 250
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 4000x2667 (6,588KB)
撮影日時 2016-07-04 09:09:38 +0900

1   GG   2016/07/04 15:40

金魚藻もちらほら咲き出しましたが、まともに飛んでくれず
難易度高いチョウトンボですね。

2   taketyh1040   2016/07/04 16:31

こんにちは。
700で飛びもの、修練の賜物ですね〜。
画面に入れるだけでも難しそうです。(^_^;)

3   yuozaki   2016/07/04 17:28

今日は
鳥なら撮れそうですがこれは無理です。
超望遠でしっかりピントもきて素晴らしい技量です。
移動が予測できないトンボは難しいです。

4   GG   2016/07/04 21:18

こんばんは。
taketyh1040さん、逆光撮りなのでMF撮りでした。500枚ほど撮って
3枚くらいしかピン撮り出来なかったですね。いや~手強い相手です
ファインダーに入っても、クルッと反転するやらでまともに撮らせてもらえ無かったです。
炎天下なので、一息つくくとドバッ汗が噴き出るわで ボトルも2リットル
くらいのが必要ですね

youzakiさん、ほんとに動きが予測できない動体撮りは年を重ねるごとに
落ちていきますね。ファインダーに入ってもすぐ視界から消えるので
想像以上に難しい相手ですね。

5   GEM   2016/07/04 21:54

こんばんは
この種のトンボの習性は知りませんが、トンボは比較的決まったコースを
飛ぶので 自分も時々狙ったりしますが 難易度は高いですね。

換算700mm涼しげですっきりした このロケーションで仕留めるとは驚き
日頃鳥さん撮影で鍛えられた賜物ですね。


6   GG   2016/07/04 22:47

GEMさん、普通のトンボと違って名の如く蝶のような翅をもっているせいか
まことトリッキーな動きをすしますね、特にチョウトンボ同士のちょっかいが
曲者でぶつかったと思ったら弾けてと、てんやわんやです。
下の方の玉ボケは藻に花が咲いてきて、1昨年はこれとのコラボ撮りに
夢中になって、今日もその池のポイントからでしたが、1DXと500㍉レンズ
もろとも池ポチャをやってしまい、かなりの高額が消えた思い出の池でした

7   ペン太   2016/07/05 21:09

GGさん こんばんは。

 このショットに誘われて、私も今日 午前の仕事の後に行って来ました。
結構な数飛んでいましたが いやはやヒラリヒラリ ス~~~イと
全くお立ち台には止まってくれず難儀しました^^;

 まあでも他にカメラマンも居なくて短い時間でしたが楽しめました。
初夏には外せない被写体ですね!

8   GG   2016/07/05 21:30

ペン太さん、こんばんは。まいどです。
こちらも実は、F.344 さんの遠征の置き土産に刺激されて
チョウトンボの事が気になって行ってみたのですよ
ほんと数は多かったですね。今日は35度とか言ってましたし
あそこは日除けがないので覚悟が必要ですね。
自分はここでの逆光撮りに賭けていますが、金魚藻ももう少しで
広がって一面花盛りに成るでしょうね。

戻る