【古】石門
Exif情報
メーカー名 Panasonic
機種名 DMC-FZ50
ソフトウェア Picasa 3.0
レンズ
焦点距離 8.7mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/13sec.
絞り値 F5.6
露出補正値 -0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2045x1278 (1,059KB)
撮影日時 2009-02-04 12:22:03 +0900

1   youzaki   2016/07/16 17:47

廃寺の棒澤寺の石門です。
大火で寺は全焼し石門は残りました。
鎌倉時代に作られたものです。

2   Kaz   2016/07/17 14:01

寺は全焼しても山門と石門だけは残りましたか。
鎌倉時代の建物を焼失したのは痛いですね。
気になったので調べると、お堂と山門は修復されたようですね。
本道再建は無理としてもその状態を末永く保って欲しいな。

3   スカイハイ   2016/07/18 18:27

石で造った門とは珍しいですね。
何やら難しい漢字が掘られていて、とても古めかしいです。
お寺が全焼したのは惜しいですが、これだけでも往時が偲ばれますね。

4   youzaki   2016/07/18 23:39

Kazさん、スカイハイさん コメントありがとう御座います。
Kazさん 調べて頂けましたか、まだNETに記載があったのですね、良かった・・
今後どうなるのかなー人が行かないので・・
この寺の山に磨崖仏がありこれの祭りはあるようですが・・

スカイハイさん 戦前は金持ちの寺でしたが、土地を開放で無くして1950年代に全焼してしまいました。

戻る