表裏一体
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 5DS R
ソフトウェア SILKYPIX Developer Studio Pro 7
レンズ EF8-15mm f/4L FISHEYE USM
焦点距離 8.0mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/256sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 -0.7
測光モード 部分測光
ISO感度 1000
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2000x2000 (5,762KB)
撮影日時 2016-08-08 17:42:50 +0900

1   GG   16/08/10 22:28

何だか申し合わせたように、ですね~
空蝉撮りもこんなユニークなのが発見できると
止められません(笑)

2   Ekio   16/08/11 07:20

GGさん、おはようございます。
裏に止まったのが先客のような気がしますが、わざわざ止まりますかねぇ。
魚眼レンズで面白さ倍増です。

3   GG   16/08/11 19:01

Ekioさん、有難うございます。
空蝉撮りはシーズンオフになっても見つければネタにして
しまいます。そうですよね、先客が葉っぱを下げたところへ
ちゃっかり乗ったものと思いますが、なかなか要領の良いヤツかと(笑)

4   ペン太   16/08/11 19:46

GGさん こんばんは。

 良くまあ・・こんな珍しい被写体見つけられましたね~。

二つの空蝉を中心に世界は回る・・なんて構図に見えます。

余談ですが空蝉ってこの世に生きている人間の事 この世の物の事
何か深~~~い言葉みたいですね・・・

5   GG   16/08/12 23:19

ペン太さん、有難うございます。
セミの抜け殻を空蝉というと何だか虚しさみたいのが有りますが
でも人間のことに例えると、この二人あなたとなら何処までもと
いじらしさを感じます。葉裏での抜け殻は良く目にしますが
この上に乗ったシーンは珍しいと思いました。背景の空抜けが
今ひとつでしたけどね。


戻る