リスアカネ
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS Kiss X4
ソフトウェア Photoshop Elements 9.0 Windows
レンズ
焦点距離 250mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/200sec.
絞り値 F5.6
露出補正値 +0.0
測光モード スポット測光
ISO感度 400
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2450x1633 (2,259KB)
撮影日時 2016-09-25 15:14:18 +0900

1   stone   16/10/05 16:22

赤トンボのザラザラ仕上げ。
自然界の個性的な配色、緑と赤と黒、どう仕上げたら楽しいかなと
試みる楽しさ。そいうのを大事にします。

2   kusanagi   16/10/05 21:17

けっこう、スネ毛がえぐいですね。(笑)
というか、胴体も毛でお覆われています。彼らは脊柱動物ではなくて外骨格の動物なので、
こうしてみると、パイプとボール(球)が繋がって出来上がっている体のようです。
羽を動かす背中の筋肉は凄そうで盛り上がってますね。羽は2対でこれは飛行機と同じ。
しっぽの長さはヘリコプターと同じ。まさしく飛行物体です。
こうしてみると、ロボットは人型を真似るんではなく昆虫を模倣すべきだと言えます。

3   stone   16/10/06 20:19

虫型ロボット^^;
可愛くないですーーー。多分。
そういうの作られていますね、クモ型とかムカデ型とか
とてもマニアックな姿の便利ロボット。優秀なんだけど不気味な動き。
色がシルバーか白が多いので印象は多少、救われています。

4   zzr   16/10/07 05:01

赤トンボ、平地でも見かけるようになりました。
kusanagiさんのコメント中のスネ毛って言い方、面白いですね ^_^

戻る