村雨の間に。。
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX K-3
ソフトウェア Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)
レンズ smc PENTAX-DA* 16-50mm F2.8 ED AL [IF] SDM
焦点距離 31mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/13sec.
絞り値 F9.0
露出補正値 -0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3000x1995 (3,669KB)
撮影日時 2016-11-14 15:06:42 +0900

1   ペン太   16/11/17 21:13

雨の合間ならではの景観。

 茶臼山高原道路より。
”幾重にも”を始めて撮ったアンバーサリーな場所でも有ります。

2   ペン太   16/11/17 21:16

訂正: ”アニバーサリーな時期 場所”
ナイバーサリー=記念日なので 使い方がちょいとおかしかったです^^;

3   ポゥ   16/11/17 21:28

村雨と聞くと、里見八犬伝を思い出しますが、
姫と八房が駆け落ちをしたのも確か山奥(でしたっけ?)だった
気がしますので、エピソードを重ね合わせてロマンを感じる
風景・タイトルだと思います。
こちら曇り(雨上がり)ならではの、渋い絵ですね。
黄葉したメインの丘の、誇張しすぎず、背景の煙る山並と調和を
奏でてる感じがとてもいいです。
手前の杉の木の葉にある滴がまたいい点景で、
背景に説得力を持たせるとともに、画面が渋くなりすぎないように
さりげなく、輝きを発しています。

4   Booth-K   16/11/17 22:57

垂れ込める雲と、黄葉、緑の対比と、変化に富んだ風景ですね。
しかも枝の水滴が、天然のイルミネーションみたいで美しいです。

5   エゾメバル   16/11/18 13:54

道路からこんな景色が見られるとは羨ましい。
山の上に張り付いた雲や手前の雨の間の濡れた色というのもいいですね。
雨の日に出かける方は少ないので、こんな日に出かけたときは普段あまり
撮れない景色を撮れるチャンスですね。

6   ペン太   16/11/18 21:26

コメントありがとうございます。

 茶臼山高原道路の紅葉はもう殆ど終わっていたので、 山から下る道沿いの沢に次の狙いを定めていましたが この景色は見逃すことは出来なかったです。

 山間に沸き立つ雲も見応えありましたが、皆さん書いて下さった
手前の木立ちに付いた雨の雫が 一足早いクリスマスツリーみたいで
気付いていただけるように この画角構図となりました。

戻る