馬射戲(マサヒ) その2 射る
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1D X
ソフトウェア
レンズ EF300mm f/2.8L IS II USM
焦点距離 300mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/3158sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 250
ホワイトバランス 太陽光
フラッシュ なし
サイズ 5184x3456 (3,956KB)
撮影日時 2016-11-27 11:26:05 +0900

1   masa   2016/12/01 21:39

凛とした騎乗と射手ぶりに見とれました。

2   我夢   2016/12/01 21:59

躍動感漂う世界。。。
美しい描写です

3   youzaki   2016/12/02 00:09

今晩は
私は写真に見とれました。
韓ドラの時代劇のシーンが思い出されます。

4   Kaz   2016/12/02 15:03

アパッチ射法のお手本ともいえるこの方のフォームが素晴らしい。
リリース寸前もリリース後も完璧なフォーム。
また、アーチェリーを庭で始めるかな。
ただし、暖かくなったら。(^^;

5   masa   2016/12/02 21:56

みなさま、ありがとうございます。
日本の流鏑馬(やぶさめ)は競技というより神社等への奉納儀式として〇〇流がいくつもあり、型と作法をキチンと継承する伝統文化として受け継がれていますが、この騎射競技はKazさんがアパッチ射法と評された如く、実戦あるいは実際の狩りを模したもののようです。
欧米でも「ホースバック・アーチェリー」として競技愛好者が増えているようですね。


戻る