春を待ち望んで
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-5
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 2 1.1W
レンズ
焦点距離 300mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/200sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 160
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2048x1536 (1,176KB)
撮影日時 2017-03-11 08:17:14 +0900

1   CAPA   17/03/18 23:12

ジョウビタキ(雄)が新芽の出ている木で遠くを眺めていました。

2   ペン太    17/03/19 07:02

CAPAさん おはようございます。

 冬鳥にもそろそろお別れの時期が近づいて来ましたね。
新芽の付いた枝で 季節を見計らっているのでしょうか?
 特徴的な背中のオレンジが綺麗です。

3   Ekio   17/03/19 10:45

CAPAさん、こんにちは。
乱反射の丸ボケの中に鳥の影が宿って、面白い表現となりましたね。
ジョウビタキの姿もきっちり収まって可愛いです。

4   エゾメバル   17/03/19 11:08

そろそろ渡る時期が来たのかなあ。
この地も今日限り・・・・なんて思っているのかな?
白いボケの中にきっちり収めて、前ボケの緑や後ろボケの黄色で春を
感じさせながら、冬鳥の動き出す瞬間の姿でもありそうです。

5   CAPA   17/03/19 22:32

ペン太さん、Ekioさん、エゾメバルさん ありがとうございます。
ジョウビタキは日光の方を向いて逆行気味でしたが、
新芽などによって春が近づく光景に鳥がいる雰囲気が出ました。

戻る