さて下ります
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 5D Mark II
ソフトウェア Photoshop Lightroom 3.6 (Macintosh)
レンズ 17-35mm
焦点距離 17mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/200sec.
絞り値 F11
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2333x3500 (7,878KB)
撮影日時 2017-05-21 10:36:15 +0900

1   MacもG3   2017/05/31 19:50

いつまでも眺めていたい風景ですが、頂上を極めると早く帰って風呂に入って眠りたいなんて思いが過ぎります。。
前夜車中泊で寝不足のせいでしょう。
なので下りは人並みに早いです。

2   ペン太    2017/05/31 21:07

年齢を重ねると共に
 身体の衰えからは逃れられませんが
やはり山に慣れたベテランであれば、それを承知で
無理せず・・・が出来るので 安全にこの素晴らしい景色を見る事が出来るんですね~。
 それもフルサイズ同伴で。。 まだまだ大丈夫ですね^^

 ブームでにわか山男山女、それも年配の方 これだけは
自重して欲しいです。
 彼方に雪山、見上げれば下界とは全く違った青空
この景色を見てしまったら
行きたくなるのも分かりますが。。。

3   ポゥ   2017/05/31 21:42

まず、赤ちゃん背負ってスニーカーみたいな靴で登ってきちゃってる
お母さんが凄すぎますね(お父さんかな?)。
縦写真の段構図が効いてますね。
最初期になさっていたダケカンバも、こうして見ると背景の冠雪との
相性がよろしいのではないでしょうか。
手前に登山道を入れたことで、曲線の重なりがクローズアップ
されてる点も好きです。

4   Booth-K   2017/05/31 22:23

お子様背負ってとは凄いですね。背中から見た風景は、記憶の片隅に残るんだと思います。
山頂の風で汗が乾き始め、体もリラックスモードに入った所、再度気合を入れて下山ですね。登山の後の風呂は、数倍気持ち良いですもんねぇ。
写っているのは、上がってきた道でしょうか? 色の変化が高さを感じます。

5   Ekio   2017/05/31 22:44

MacもG3さん、こんばんは。
降りる時は軽やかですか。
素人だと変に踏ん張りながら降りるのでけっこう疲れるんですよね。

6   MacもG3   2017/06/01 23:48

コメントありがとうございます。
おんぶしているのはお父さんですね。
若いカップルだけあって全然苦しそうじゃなかったです。

戻る