スコットランドの首都
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1D X
ソフトウェア Windows Photo Editor 6.3.9600.17418
レンズ EF24-70mm f/2.8L II USM
焦点距離 70mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/395sec.
絞り値 F11
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 500
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 5184x3337 (3,547KB)
撮影日時 2017-07-15 22:33:32 +0900

1   masa   17/07/19 04:24

前掲のアザミが咲いていた丘からエジンバラの街を見下ろした風景です。
この丘は「アーサー王の玉座」と呼ばれる岩山で、数億年前の火山活動の名残の地形だとか。
下から登ってくる一団が私たちのいるところまで来たとき、言葉が英語じゃないので「どこから来たの?」と聞いたら、スペインの若者たちでした。

2   市川の裏街道   17/07/19 08:35

おはようございます。
宮殿や石造りの建物が多く残る歴史の街なんですね、歴史を感じます。

3   oaz   17/07/19 10:01

お早う御座います。
 首都のすぐ近くに有名な丘が有りゆったりと歩いておられます。
矢張りスコットランドの首都圏はゆとりが有ります。

4   たまねぎパパ   17/07/19 13:15

こんにちはmasaさん
いい運動になりそうなハイキングですね。
尖った屋根がヨーロッパって感じですね。


5   Kaz   17/07/21 07:22

お帰りなさい!
現代風の高層ビルが全くないのでしょうか。
古い建物とそれに合わせた街造りがされてるんでしょうね。
次回行く時は私もぜひ足を伸ばして訪れねば。

6   masa   17/07/22 06:48

エジンバラは、イングランドとの統合以前に形成された旧市街と18世紀の統合以降に拡がった新市街の両方が世界遺産に登録されています。
そのエリアにはいわゆる高層ビルはありません。新市街の建物(市庁舎やホテル、アパートメントなど)は、近くの同じ石切場から切り出された石で造られ、風合いが統一されています。
新旧市街区の外に拡がった部分にはエジンバラ大学の寄宿舎のようにちょっとモダンな設計の建物もありますが、高層化した建物はありません。きっと市民全員が街の歴史と景観文化を大事にしているのだと思います。

7   S9000   17/07/22 08:19

 いい景色ですね。規制しなくても、皆さんが風景を守っているとは
素敵に思います。

 広島にも厳島神社と原爆ドームという世界遺産がありますが、
少し、観光宣伝材料としての扱いに走りすぎのような気もします。

 

戻る