ツバキの敷物
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-420
ソフトウェア Version 1.1
レンズ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm F3.5-5.6
焦点距離 55mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/200sec.
絞り値 F5.0
露出補正値 +0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス 晴れ(5300K)
フラッシュ なし
サイズ 3648x2736 (4,618KB)
撮影日時 2009-01-25 13:59:24 +0900

1   Ekio   2009/01/25 21:23

地面に落ちた椿の花びらが、ピンクや枯れた茶色が入り混じり模様を描いていました。

2   TOHOTEY   2009/01/26 23:24

Ekioさん こんばんは。
この花は椿でなく山茶花です。
椿は花びらを散らさず、花そのものがポトリと落ちて、
地面でもう一度咲き誇ります。
椿の花の生涯は、美しく気高さを持ち得た高貴な花です。
資生堂の化粧品もこのイメージを大切にしているように思います。

3   Ekio   2009/01/27 06:36

TOHOTEYさん、山茶花(さざんか)ありがとうございます。
大変勉強になりました、生命の不思議さを改めて感じる次第です。

この写真を撮っている時も花びらが何枚か舞い落ちていました。
フォトコンにアップした方も怪しいかな?

4   よし   2009/01/27 19:11

Ekioさん こんばんは 山茶花のそばにはメジロが沢山いるのでは...

5   Ekio   2009/02/02 20:56

よしさん、ありがとうございます。
オフィシャルで忙しくてお礼が遅れました。
この場所にはメジロいませんでしたが、別のをアップしてみます。

戻る