轟音一発
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 70D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ 180mm
焦点距離 180mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/3158sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3000x2000 (3,405KB)
撮影日時 2017-11-05 11:20:39 +0900

1   S9000   17/11/05 23:54

 錦川河川敷で行われた、岩国藩鉄砲隊保存会の皆さんによる射撃
演武の様子。
 一瞬、大河ドラマのワンシーンのように見えますが、鉄砲隊の方
が眼鏡をかけていることと、後ろで子供たちが耳を抑えているので
現代、なのです。
 子供たちには刺激が強すぎたかも。
 ところで、岩国藩の特殊経緯について、小説「花神」(これも
大河ドラマになりました)でも触れられていましたが、鉄砲隊の
隊長さんからも説明いただきました。吉川広家はがんばって毛利家
の存続を勝ち得たとも言えるし、120万石を40万石弱まで減らした
とも言えるようですが、毛利家での扱いはともかく冷たかったそ
うで。

2   oaz   17/11/07 11:09

お早う御座います。
 火縄銃独特な発射時の銃煙が見事です。

3   F.344   17/11/07 20:14

勇姿の鉄砲隊
轟音が聞こえそうです

4   S9000   17/11/10 00:18

こんばんは。コメントありがとうございます。
 レス遅くなりすみません。

>oazさん
 おっしゃるとおり、火皿付近からも硝煙が上がる、火縄銃独特の
もの。音は思った以上に迫力があり、驚きました。あくまで空砲で、
弾は飛んでません。

>F.344さん
 もうちょっとアップになったカットを見ると、火縄を押し付ける
火皿から飛ぶ火の粉が射手の顔まで飛んでいることがあり、これは
相当に勇気のいるものだなーと感心しました。
 この演武を知っていて岩国に行ったわけじゃなかったのですが、
巡り合えたことは本当にうれしかったです。

戻る