ひょうちゅう
Exif情報
メーカー名 NIKON CORPORATION
機種名 NIKON D2X
ソフトウェア Capture NX-D 1.4.1 W
レンズ 10-20mm F4-5.6
焦点距離 10.0mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 6sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 -0.7
測光モード 中央重点測光
ISO感度 100
ホワイトバランス 4500K
フラッシュ なし
サイズ 1700x1129 (1,697KB)
撮影日時 2018-01-28 17:26:45 +0900

1   Nikon爺   18/01/31 14:51

こんにちは。
氷柱。。
「ひょうちゅう」って現場で若者が言ってました。TVではアナウンサーが同じ事言ってました。
アタシも最近までそう思ってました。 
(((゜□゜;))) ・・・ツララ?


2     18/01/31 18:42

こんばんは。
私は「ひょうちゅう」で教わりました(^◇^;)
つららでも変換されるので
お好みの言葉で^_^

落書きされなければ良いですが。。

3   pami   18/01/31 22:07

う~ん、アナウンサーさんがですか。
「軒下にヒョウチュウが垂れ下がっています」・・・って言うのかなあ?
自然にできるものは風情としても、是非、ツララと呼んでほしいですね。
ヒョウチュウは夏に涼を誘う人工の「氷の柱」だけにして欲しいと思うのは、今は少数派?


4   Nikon爺   18/02/01 00:23

 鯵さん
 pamiさん   こんにちは。
「ひょうちゅう」と「つらら」はスケールの差なんでしょうかね~
何処かに「線」を作らねばごちゃ混ぜになりそうですね。
ヤッパシ、「軒下にヒョウチュウが垂れ下がっています」とは聞き辛いですよね。
この写真はどっちともとれそうな気がしますが・・・難しいね。。。

みなさん、ありがとうございました。


5   Nikon爺   18/02/01 01:06

追記
此処は埼玉の秩父地方です。この辺りでは自然の物を「つらら」、人工の物を「ひょうちゅう」と分けてるらしいです。
実はこの一枚はどうも「人工」の様です。となると「ひょうちゅう」の様ですね。
もう一ケ所別な場所にも「氷柱」があります。そちらは自然の物と言う事なので「つらら」でしょうか。
後日UPします。
ちちぶ3大氷柱の中で自然の「つらら」があるのは此処、三十槌(みそつち)だけという事です。
ですので、「三十槌のつらら」と言ってるようです。

6     18/02/01 02:28

こんばんは。
ややこしいですね(^◇^;)
イメージでは大きさの差に思いますが、線引きも難しいでしょうね。
明後日には「ひょうちゅう」に成ります!
みたいな^_^

7   たまねぎパパ   18/02/01 09:50

おはようございますNikon爺さん
迫力満点、寒さも満点。
今日からまた寒くなる予報です。
体調にはお気をつけて。

8   Nikon爺   18/02/01 12:39

 鯵さん こんにちは。
ややこしいです。どうも三十槌のつららには意地があるように思えてなりません。「つらら」を売りにしてます。
道あるってる子供たちが軒下見て、「あ、ひょうちゅうだ~♪」ってなんかおかしな気がします^^;
ありがとうございました。

 たまねぎパパさん こんにちは。
此処はもう少し奥に行くと山梨との県境です。富士山撮り行くときは此処通って行くんです。
今週末は山中湖/長池駐車場辺りで頂上ダイヤです。が、お天気が・・・
連休まで体調管理してた方が良いかしらね?^^;
ありがとうございました。

みなさん、ありがとうございました。

戻る