瀬戸の内海  
Exif情報
メーカー名 Panasonic
機種名 DMC-L10
ソフトウェア Capture One 5 Windows
レンズ
焦点距離 14mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/320sec.
絞り値 F5.6
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1500x1125 (1,392KB)
撮影日時 2012-02-19 16:26:25 +0900

1   kusanagi   2012/2/28 00:44

香川、飯の山、別名さぬき富士。
まあ、土盛りのようなそっけない山です。海抜400メートル。
一応火山の跡らしいですが、もともと讃岐平野全体に400メートルは
あった広大な花崗岩台地が削られて、火山性安山岩質の硬いところが
部分的に残ったのが、この山というわけ。こんな山がいっぱいあります。
香川は海側の一部の沖積平野を省き、地質学的に安定していて地震
にも強いようです。
冬も温暖で、台風は来ないし豪雨も積雪もない。津波はなく地震も少ない。
しかし夏は蒸し暑く、しじゅう日照りに悩まされる。溜池が豊富。

2   kusanagi   2012/2/28 00:47

あっ、これオリンパスではなくて、パナソニックでした。(^^;
レンズはオリンパス14-54ですが。

3   CAPA   2012/2/28 17:18

よく晴れて暖かそうでのどかな光景が広がっていますね。ゆったりと過ごせそうな雰囲気です。

4     2012/2/28 20:40

平野にポコンと街に「アクセント」が楽しいです
おそらく街の皆さんの誇りだと思います
街の皆さんは アンパン無理に詰めたブラなんて
 爺みたいに 下世話なこと想像はしないでしょう。

5   kusanagi   2012/2/28 22:55

みなさんコメント、ありがとうございます。
台形や円錐型の山は、讃岐平野にそこらじゅうにありますので、
これが当たり前になっていて皆んな何も感じてはいないと思います。(^^;
手前の円錐形の山の麓には桃が栽培されていて、まあ桃尻ですか、
オッパイじゃあなくて。(^^;

戻る