物撮り
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-PL1
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 2 1.31W
レンズ
焦点距離 0.0mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/3sec.
絞り値 F0.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 4032x2688 (3,052KB)
撮影日時 2012-04-14 13:32:45 +0900

1   Takasikun   2012/04/14 16:56

被写体はずっと愛用してきたNIKON D40+35mmF2.0 マニュアルレンズです。
(オリンパス板ですみません)

撮影は自然光(外は雨降りのどんよりした天気)で、
レンズはJUPITER-9 f8.0 三脚使用マニュアル撮影です。
E-PL1とJUPITER-9の組み合わせはじっくり撮るときには
最高の組み合わせではないかと最近思ってます。

2   kusanagi   2012/04/15 01:33

あるカメラと、それと(自分なりに)ベストマッチングした
レンズを見つけ出すことは、とても大事なことですよね。
そういやあEPL-1もD40も、エントリー機ながらけっこう
ユニークなカメラのようです。

3   Takasikun   2012/04/16 13:21

kusanagiさん、こんにちは

D40は古いマニュアルレンズを付けて主に
スナップ撮影に使っていました。エントリー機
ということで高級機と比べ、連射速度・画素数・
AFスピード等は劣りますが、自分の使い方では全く
欠点にはならず、逆にコンパクトであることによる
取り回しのよさをメリットとして感じ、スナップの
メイン機種となっています。花を撮るときはD80+
タムロン90mmがメインです。

E-PL1もエントリー機ですが、これもマニュアルレンズ用
としてボディのみ購入したのですが、もともと動体撮影に使う
つもりはないので欠点はないどころか、APS-C機をしのぐとも
言われる解像感と、JUPITER-9の絞り込んだときの解像感が
よくマッチしていると感じています。
すべての条件を満足するカメラはないので、目的を絞って
要らない部分は求めないことでエントリー機でも
高級機に劣らない写真は撮れると思っています。

戻る