ひょっこり劔
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 5D Mark II
ソフトウェア Photoshop Elements 11.0 Macintosh
レンズ 28-75mm
焦点距離 28mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/640sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 250
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3500x2333 (8,291KB)
撮影日時 2018-10-08 18:58:36 +0900

1   MacもG3   18/10/14 09:29

針ノ木岳山頂まで30分くらいの所から劔岳が見えます。
ちょうど針ノ木岳とスバリ岳の鞍部にひょっこり。
これも見たかった一コマです。

2   ペン太    18/10/14 16:14

荒々しい岩肌と草黄葉が織り成す
秋のアルプスの向こうに 更に険しく人を拒むかの様な
剣岳の姿が。。
 この場所ならではのベテランならではの景観 お写真ですね。

私はこんな傾斜の斜面には立っていることも
ままならないかと思います。

3   エゾメバル   18/10/14 17:25

これは傾斜地で撮影されているのでしょうね。
立っているだけでも大変そうですが、剣岳の頭を奥に入れて絵を作るとは驚きます。
左手には崩れて来た岩も見えます。
青空と遠くの雲と鋭角的な山の峰と多彩です。

4   Ekio   18/10/14 19:38

MacもG3さん、こんばんは。
劔岳、遠景とは言いつつも存在感ありますね。
偉大な山は風景の中でもしっかり自分を主張しています。
しかし、良くこのような険しい場所まで来られるものだと感心します。

5   ポゥ   18/10/14 22:59

28ミリは、こういったロケーションでは必ずしも充分な広角とは言えないと思うのですが、
斜面を上手く取り入れたことで雄大さがよく伝わってきます。
なおかつ、剱をど真ん中に据えた潔い構図がインパクトとしても十分です。
工夫さえすれば、このレンズは軽い・良く写るを兼ね備えた素晴らしい武器になりますね。
それにしても、先日投稿の作品もですが、5D2とこのレンズで撮影いした作品は
青空の色と透明感が素晴らしいですね。

6   CAPA   18/10/15 23:34

ずいぶんと険しい、急な斜面の山まで来たんですね。
この険しさの描写と青空とのコントラストが鮮烈です。
背景に見える劔岳、さらに斜面の向こうに行って、青空とともに見たくなります。

7   MacもG3   18/10/16 07:39

コメントありがとうございます。
少しでも雄大さが伝わって良かったです。
この辺りが一番苦しかったかも。

戻る