心拍子の中で
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 5D Mark III
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ EF70-200mm f/2.8L IS II USM
焦点距離 135mm
露出制御モード シャッター速度優先
シャッタースピード 1/664sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 800
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2100x1400 (2,321KB)
撮影日時 2018-10-08 01:49:59 +0900

1   ポゥ   18/10/18 00:34

ライティングが、太陽光から照明へと変わる頃
『私たちの本日の演舞はこれで終わりになります。最後まで精一杯舞い切りますので
どうか皆様のあたたかな手拍子、お心拍子を、よろしくお願いします』

よさこいには、審査が行われる「流し」(歩きながら演舞するパターンと)と、
定点で舞う「ステージ」の2パターンがあります。
大一番にかける気迫は流しならではですが、
審査を終え、こんなコメントを最後に大勢の観衆と向かい合って行われるラストステージ演舞は、
安心感と達成感とがにじみ出る、おもばゆくなるほどの笑顔に包まれており
よさこい観賞のひとつの醍醐味であるように思います。

そして、大正義・ポニーテール。
正面で撮りたかった~

2   MacもG3   18/10/18 07:45

おはようございます。
カラーだとまたグッと印象が違ってきますね。
モノクロの笑顔もいいですが、カラーだと可愛らしさが増すような気がします。

3   ペン太(XperiaZ4タブレット)   18/10/18 14:46

>ライティングが、太陽光から照明へと変わる頃
ライティング プラス カラーの効果
オンステージの踊りを見ている様な感覚覚えました。

色が有り 無しで写真から受ける印象が随分変わりました。

4   Ekio   18/10/18 20:31

ポゥさん、こんばんは。
艶やかながらも落ち着いた色合いの衣装ですね。
そして何よりも表情が素敵です。
>そして、大正義・ポニーテール。
>正面で撮りたかった~
軽やかな動きに揺れるポニーテール、正面からの絵も良かったでしょうね。

5   CAPA   18/10/18 23:38

踊り手、晴れやかな笑顔でかわいらしいですね。癒し・和み系かな。
華やかな衣装がよく似合っていて、ポニーテールの髪の赤飾りと手に持つ赤もいいですね。

6   Booth-K   18/10/19 00:21

これ以上ないっていうくらい、眩しい笑顔、涙が・・。
しかも可愛い娘をちゃんとセレクトしてるところがにくいです。
見ていて飽きない笑顔、会社の壁紙にしてしまおうか。

7   エゾメバル   18/10/19 09:56

いろんな踊り手の色んな場面を見せていただきましたが、どれも狙いがはっきりしていて作品を見る者を楽しませてくれます。

8   ポゥ   18/10/22 23:08

皆様、コメントをいただきありがとうございます。
私は人物は基本的にはモノクロが好きですが、やはり何でもモノクロにすればいいというものではなく、
雰囲気によってはカラーも選択肢に入れなければなりませんね。
可愛らしさや透明感はカラー、カッコ良さや熱情はカラーが映えるように思います。
一概には言えませんが。

戻る