全てが秋色
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX KP
ソフトウェア Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)
レンズ
焦点距離 26mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/2.5sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 -1.3
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2000x3000 (10,615KB)
撮影日時 2018-10-21 15:16:01 +0900

1   ペン太    18/10/25 20:09

これも色を出す為に
明るめに現像してあります。

 いつもの調子でアンダーに振れば
一番奥の山並みにはモルゲンロートが現れるんですが
今回は秋優先で。。。

ひたすら縦構図で滝を端に寄せた訳は
Booth-Kさんのお写真で分かって頂けたかと。。。

とにかく自分の周り360度 全てが秋色に染まっていた
   そんな感じでした。

2   ポゥ   18/10/25 22:05

「展望台系」のロケーションは、中綱湖の桜もそうですが、
なかなか個性が出しにくくて、主題の寄せ方やクローズアップの加減で
勝負するしかない、っていう場合が多いですよね。
そういう場所も大好きですけど。
また、滝壺が視界に入っている以上、それをどうにかして構図に組み込みたくなるというのは
きっとカメラマンとして条件反射的な感覚だと思います。
バランスとしては滝を左に寄せた構図、色のゴージャスさとしてはこの構図がきれいだと思います。
ただ、この思い切りの良い寄せ方により、いい意味で滝が脇役にまわり、
黄葉を引き立てクローズアップしていると思います。
こういう「バランス」もありなんだな、と、「滝撮り」の世界の深さを垣間見た気がしました。

3   Booth-K   18/10/26 01:08

奥の錦と、手前の鮮烈な赤、更には最後方の白山(?)と、奥行きと鮮やかな色彩の切り取りが絶妙ですね。
左上のモミジの入れ具合もうまいなぁと感心です。
美味しいところを、うまく切り出してると思います。

4   MacもG3   18/10/26 07:50

たまらんね〜
この色を目にしたら感動で手があふるえそうです。
有名どころ行ってもこれだけバランスの取れたところはそうはないですよ。手前も奥も最高ですねぇ。

5   エゾメバル   18/10/26 18:01

ポイントになる滝をAFのエリアから外してギリギリ端に寄せながらも主張させる構図は私も好きです。
でもこの景色は、構図にかかわらず美しいですね。
朝の澄んだ空気感も見る者に伝わります。

6   Ekio   18/10/26 20:21

ペン太さん、こんばんは。
豊かな秋色のせめぎ合い、凄いですね。
周りの色に負けじと滝の存在感も魅せられます。

7   ペン太    18/10/26 21:53

皆さん コメントありがとうございます。

周り全てが秋色で綺麗すぎると
 どう切取って良いか考え込んでしまいます。

妥協・・・の末の構図 ショットかもですが、
今までの撮った事のない絶景 セレクトライブラリーに
入れても良さそうです。

戻る