晩秋
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 5D Mark II
ソフトウェア Photoshop Lightroom 3.6 (Macintosh)
レンズ EF70-200mm f/2.8L USM
焦点距離 200mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/400sec.
絞り値 F5.6
露出補正値 -1.3
測光モード 分割測光
ISO感度 250
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2000x3000 (7,236KB)
撮影日時 2018-11-10 23:21:12 +0900

1   MacもG3   18/11/20 07:51

まさにそんな印象の山の色。
もうすぐ真っ白の世界です。

2   ペン太(XperiaZ4タブレット)   18/11/20 14:49

縦構図に並べた様に揃った
木の幹が印象的、
明るい茶色と暗い茶色が晩秋しっかり表現しています。

冬になってここに樹氷が付いたら
また格別の景色になりますね。。。

3   Ekio   18/11/20 20:45

MacもG3さん、こんばんは。
光線の加減でしょうか、手前から奥への
段階的な色味の変わり方が素敵です。
そして、なによりカラ松の幹の重なり方がとても綺麗です。

4   ポゥ   18/11/20 22:30

光線が当たった前景と、これから当たるのであろう背景を、目いっぱいの圧縮効果で寄せ、明暗をクローズアップ。
見事です。
光線模様としてだけではなく、ジグザグ模様の切り取りも素晴らしいです。
縦構図のチョイスがまたいい。
昨日たまたま、金沢で購入したクリフトンカーフの手ぬぐいを「手ぬぐい額」なるものに入れて飾ってみたのですが、
こちらの作品もそれに非常に収まりがいいだろうな、と思いました。
今回撮影はいい意味でMacもG3さんらしくない、新境地開拓!の感じがありますね。

5   CAPA   18/11/20 22:47

光の当たった明るい葉の色合い、奥の落ちついた葉の色合い、2段構成ですね。
縦位置によってまっすぐ伸びる木の幹たちが印象に残ります。
幹に2種の色合いのドレスを着飾った人たちの群像にも見えます。

6   MacもG3   18/11/21 19:29

コメントありがとうございます。
まぁ新境地と言うよりは思いつきで撮っているのでたまたまです。
本名が外れての苦肉の策的な面もあります。

戻る