世界最短のケーブルカー?
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS DIGITAL REBEL XTi
ソフトウェア DxO OpticsPro 11.4.2
レンズ EF-S18-55mm f/3.5-5.6
焦点距離 18mm
露出制御モード シャッター速度優先
シャッタースピード 1/200sec.
絞り値 F5.6
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2048x1152 (1,301KB)
撮影日時 2007-08-13 20:54:47 +0900

1   Kaz   18/12/26 15:48

ペンシルバニア州のホースシューという鉄道線路が大きく
馬蹄型に曲がる、アメリカの鉄っちゃんのメッカになってる所を
見るために設置されてます。

しかし、高低差30メートル、長さ76メートルしかない。
横の石段を登っても200段もないのに必要なんだろうか。
とか言いながら、ついつい、乗ってしまうんですよね。(笑)

2   Kaz   18/12/26 15:50

【蔵出し】をつけ忘れてました。(^^;

3   DawnRamp   19/01/28 22:52

これ見て川崎にある世界最短のエスカレーターを思い出しました。
日本では建造物等でその存在が意味不明なモノを「トマソン」と呼ぶ謎の文化があります。
そういう自分も街で意味不明なモノを見つけると反応して撮ってたりしてます。

それにしても車両交換の軌道まで備えている辺り筋金入りですね。

4   Kaz   19/01/30 15:44

DawnRamp さん、
世界最短のエスカレーターってどこかで聞いたような気がします。
機会があったら是非取られて鉄道・乗り物板に投稿希望。

存在が意味不明な建造物を「トマソン」というのですか。
これは知らなんだ。
フォトコン板のお題に良さそうだけど、探すの難しそうだな。

ここのケーブルカー、短い距離のくせに駅もちゃんとあるし
なかなか本格的な作りでした。
階段やスロープでも用が足りそうなもんだけど、やっぱり、
無駄にケーブルカー、ってのがいいんでしょうね。(笑)

戻る