デフォーカシング
Exif情報
メーカー名 FUJIFILM
機種名 FinePix S3Pro
ソフトウェア RAW FILE CONVERTER Ver.2, 2, 1, 5
レンズ 105mm F2
焦点距離 105mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/2048sec.
絞り値 F2.4
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス 晴れ
フラッシュ なし
サイズ 2304x1536 (785KB)
撮影日時 2006-04-17 12:15:50 +0900

1   D-ONE   2006/4/18 07:21

昭和記念公園のポピーを DC 105mm でデフォーカシングしてみました。柔らかいという感じが出ずただのボケ感しか表現できていません。
修行が足りません。

2   ta92   2006/4/18 20:36

花の黄色が不思議な色飽和のしかたをしていますね。
しべのあたりはちゃんと解像しているようなのですが、ひよっとして主要なソフト効果をこの色飽和に食われちゃってるのでは?
だとしたらコレはコレで珍しい写真かもしれないです。^^

3   booska   2006/4/19 00:10

本当だ、不思議な飽和(?)ですね。
黄色のピークは210前後で余裕あるように見えるのに、何故?
飽和はともかく、蕾のボケがいいですね。

4   D-ONE   2006/4/19 17:41

確かにすごいサチリ状態ですね。
デフォーカシングするためには、F値がせいぜい3くらいまででないと効果が見られなくなります。勢いデータにもありますが2.4という値になってしまうのです。Fが5くらいになると通常の使い方と変わらなくなって盛大なサチリになってしまいました。

戻る