そろそろねぐらへ帰ろう
Exif情報
メーカー名 PENTAX
機種名 PENTAX K-5 II s
ソフトウェア PENTAX Utility Ver. 4.40
レンズ
焦点距離 250mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/50sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 400
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 4928x3264 (5,426KB)
撮影日時 2019-02-28 02:05:53 +0900

1   エゾメバル   19/03/02 19:58

出会ってから100分くらい経ってしまいました。
日が傾き獲物も撮れなくなったようです。

キツネシリーズ終えます。

2   ペン太    19/03/02 20:25

雪上にいくつもの足跡が・・
 むこうもエゾメバルさん
安全と判断して 長い時間相手をしてくれたんですね。

金色に輝く水面が美しく 一匹でもキツネさん存在感しっかりです。

滅多に見る事の出来ないキツネの自然の中での姿
堪能させて頂きました。 ありがとうございます。

3   Ekio   19/03/03 09:23

エゾメバルさん、おはようございます。
足跡の残る雪原をトボトボとねぐらに帰るキツネの姿。
そして何よりも木立が溶け込む金色のステージ写り込みが素敵です。

4   Booth-K   19/03/03 09:53

雪風景に、この金色の輝きをバランスよく配したキツネの配置も見事に決まってます。
北海道らしい、素晴らしい風景を拝見させていただきました。100分とは、ずいぶん体も冷え切ったのでは?

5   エゾメバル   19/03/03 13:03

コメント有難うございます。
次にどんな場面が現れるのかと思いながらレンズを覗いていたらあっと
いう間に時間がたっていました。

戻る