シュンラン続々開花
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1D X
ソフトウェア
レンズ 180mm
焦点距離 180mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/664sec.
絞り値 F5.7
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 500
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 5184x3456 (4,492KB)
撮影日時 2019-03-16 22:08:16 +0900

1   masa   19/03/17 12:29

飛び交う花粉の中で匍匐活動してきました。
裏山のシュンラン、次々に開花しています。花茎も伸びて姿の良いものを探しました。
開花率は3割ほど、次の週末あたりが最盛期になるでしょう。

2   勉強中   19/03/17 14:56

こんにちは 
周りの空気感まで写し込んだようなお写真ですね。低いアングルと
手前の低い草のボケ具合がそのように感じさせるのでしょうか。

3   masa   19/03/17 23:04

勉強中さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
冬の間に厚く積もった落ち葉の上にベッタリ腹這いになり、背丈10センチの春蘭の花を同じ目線で覗きました。
望遠マクロなので株からは2メートルほど離れています。
そんな構図が「空気感」を生んだのかも知れません。

こんな腹這い匍匐をアチコチでやって、家に帰って風呂に入ったら、首筋から入り込んだ枯葉屑が湯船に沢山浮かびました。

4   コウタロウ   19/03/18 14:51

masaさん こんにちは
すっくと立ちあがった姿がいいですね~~
この花が咲くといよいよ裏山に春が来た
ということでしょうか!^^

5   masa   19/03/18 19:40

コウタロウさん
すっくと立ちあがった姿・・・もう少し花茎が伸びてくれるとホントに立ち上がった感じになるのですが。
今度の週末にもっといい姿を探しに行ってきます。
乞うご期待。

戻る