匍匐三昧
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1D X
ソフトウェア Windows Photo Editor 6.3.9600.17418
レンズ 180mm
焦点距離 180mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/790sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 4406x2938 (767KB)
撮影日時 2019-06-23 19:59:47 +0900

1   masa   19/06/23 21:09

町内の駐車場わきの草原です。
背丈15センチほどに伸びた「ネジバナ」を完全匍匐、開放・MFでじっくり撮りました。

2   Ekio   19/06/25 07:23

masaさん、おはようございます。
ネジバナ、里山でのオフ会でも教えていただきましたよね。
ところで、ネジバナは右ネジ・左ネジ、向きとか決まっているのですか?

3   masa   19/06/25 09:02

写真でこの花を初めて撮った時、左巻きだったのでずっとそう思っていました。
そしたら、その後右巻きのにも出会って、どうなってるんだろうと調べました。
答えは、「決まっていない」。ほぼ半々で両方出現するとのこと。
私の観察経験でもそうです。以前、右巻きと左巻きが並んで立っていたのを撮ったことがあります。

4   Booth-K   19/06/26 23:11

今まで意識したことがないんですが、両巻きがあるとは意外です。どちらかに決まっていそうですよね。
気合の入った1枚、開放でもキリッとボケに浮かび上がってますね。

5   masa   19/06/27 07:12

おはようございます。
この望遠マクロレンズ、開放だと合焦域が薄過ぎて、バックがボケ過ぎたり主体そのものもピシッとしないことが多いので、F4.0くらいで使うことが多いんですが、この時は後ろに咲いている沢山のアカバナユウゲショウの顔が見えてしまうので、F2.8まで開けました。

戻る