ラビュー×プラレール
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ LEICA DG NOCTICRON 42.5/F1.2
焦点距離 43mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/250sec.
絞り値 F3.5
露出補正値 +0.3
測光モード
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2400x3200 (1,468KB)
撮影日時 2019-07-15 22:04:56 +0900

1   Ekio   19/07/17 21:00

新型特急「ラビュー」のコンセプトの一つに「風景に溶け込む」と言うのがありますが、曇り空=白っぽい空だと車体の境界線が消えてしまうので位置取りに苦労します。
機会を見つけて青空や夕焼けが綺麗に写り込む場面も狙ってみたいです。

2   Booth-K   19/07/17 23:18

このながらかな曲線は、今の技術だからこそなんでしょうね。
確かにこの曲面に映る夕焼けとか、絵になりそうです。

3   エゾメバル   19/07/18 20:05

最新の近代的なデザインは流石にかっこいいですね。
「風景に溶け込む」というのもいい感じがしますが、撮影には苦労する
のですね。

4   Ekio   19/07/18 21:37

Booth-Kさん、エゾメバルさん、ありがとうございます。
今は設計も製造も技術が進みましたから見事な三次曲面のボディになりました。
特に前面ガラスは感心します。

戻る