クルクル
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1D X
ソフトウェア Windows Photo Editor 6.3.9600.17418
レンズ 180mm
焦点距離 180mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1024sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 250
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2540x1694 (373KB)
撮影日時 2019-08-11 20:35:38 +0900

1   masa   19/08/13 11:07

・・・っと巻いたシベが特徴的な「ツユクサ」です。
花びらが3枚、雌蕊が1本、雄蕊が6本、という不思議な造作の花です。
苞の中から顔を出して咲きます。
こんな複雑な造作の花なのに、朝咲いて夕方には萎んでしまう一日花。
なんともったいない。

2   裏街道   19/08/13 17:13

こんにちは。
今日まで仕事だったのですが一日早く昨日午前中で終わってしまったので
思いもかけず休みがとれ墓参りと献血に行ってくることができました。

このクルっと巻かれたのもシベなんでしょうか面白いですね。
一日だけの命とは・・・悲しい花ですね。

3   masa   19/08/13 22:55

裏街道さん、お休みがとれてようございました。
私は明日から夏休みで、カミさんの実家盛岡に墓参りに行ってきます。

クルンと巻いたのが雌蕊で、あと先っぽの黄色いのがみな雄蕊です。
まともに花粉を出すのは一番長い二本だけです。
ひとつの花は一日の命ですが、夏じゅう次から次へと咲くので、あまり悲しいという感じはしません。

4   山下公平   19/08/14 14:15

自然の美しさをみて、肉眼を超えた面白さに撮影技術を感じます。

5   masa   19/08/21 13:26

山下公平さん、コメントありがとうございます。
撮影技術というよりも、カメラとレンズの性能アップのお陰で、こうした絵がアマチュア写真愛好家にも撮れるようになったということかと思います。
ルーペを持って藪の中にしゃがみ込んでいるような気分でした。

戻る