至福の時間
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX KP
ソフトウェア Photoshop Lightroom 6.14 (Windows)
レンズ HD PENTAX-DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR
焦点距離 16mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1000sec.
絞り値 F7.1
露出補正値 -1.0
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3008x2000 (1,922KB)
撮影日時 2019-08-04 14:12:33 +0900

1   Booth-K   19/08/13 23:11

ペン太さんの「残焼にそまる世界」と約20秒差。
やはりこの時間帯の光が一番良かったように思います。

ちょっとAIに処理を委ねてみました。(効果50%程度で)
こうきたか、なかなかやるじゃん・・という感じ。
回し者ではありませんが、以下のソフトです。
PHOTOLEMUR 3フォトリマー 3 
https://www.swtoo.com/skylum/photolemur/
どう現像していいか、訳わからなくなった時は、時々委ねます。(汗)
フリー版の結果を参考に、LRで現像することも以前はありました。


2   ペン太   19/08/14 21:44

うわ
 とうとう写真の現像の分野までAIが登場しましたか!
暗部まで、しっかり表現されている辺りがその効果でしょうか?

いずれにせよ、この雲海と朝陽のコラボ
 刻一刻と変る色彩 撮影しながらも見とれていました。

3   Ekio   19/08/14 22:21

Booth-Kさん、こんばんは。
>ちょっとAIに処理を委ねてみました。
たぶん、得意不得意はあるのでしょうが、良さげな表現ですね。
AIに任せるとは言ってもしっかり撮っておかないと絵にならないと思います。

4   Booth-K   19/08/14 23:23

コメントありがとうございます。
良い光の広がり具合で、ここに来た甲斐があったというものです。
AIは暗部の持ち上げと、全体的にやりすぎ感あるので効果を落としてやって丁度いい感じですが、確かに今までとはちょっと違う賢さを感じました。
まだKPのプロファイルは、今回現像しながら作成中なので、どんなんなるかなと使ってみました。

5   MacG3   19/08/15 10:14

一番しびれる時間帯ですね。
最近は朝晩の撮影が少ないので羨ましいです。
モニター見ながらあーだこーだ楽しいですよね。

戻る