洛陽を運ぶ船
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX KP
ソフトウェア Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)
レンズ smc PENTAX-DA* 300mm F4 ED [IF] SDM
焦点距離 420mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/100sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3000x1995 (2,242KB)
撮影日時 2019-08-27 03:27:29 +0900

1   ペン太   19/09/03 20:14

まだ観光写真はありますが
 ネタが尽きた時に・・・・

奥能登観光から、一旦宿へ戻って一息入れた後
二日目の日没
 前日よりは雲が少なく ほとんど水平線に沈み往く夕日が撮れました。

沈み始めから、沈み切るまでは 300mm/F4.0 + 1.4テレコン+ ND8
 この構成で追い続けました。

この絵はWB オート、 HDR撮影です。
WB CTEだとやはり真っ赤になります。

2   masa   19/09/03 22:37

燃える夕空にたなびく雲がいいですねー。
快晴だと全く違う色あいの夕陽になるんだろうなぁなんて想像しています。
船の存在はまさか計算ずくではないでしょうが、太陽との位置関係が絶妙ですね。
Good shot !!

3   Booth-K   19/09/03 23:19

いやぁ、でっかい太陽を背負ってる船が沈むか燃えないか心配になるほど。(笑)
いいタイミングをモノにされてますね。ちぎれ雲も、これくらいだと動的でいいアクセントになってます。

4   Ekio   19/09/03 23:24

ペン太さん、こんばんは。
実に濃厚な夕焼けですね。
「洛陽」と言う言葉が実感できるお写真です。
雲がとてもダイナミックで見ていて飽きませんね。
最近、水平線に沈む夕日は見ていないのでありがとうございます。

5   ペン太   19/09/04 20:23

masaさん
Booth-Kさん
Ekioさん

 こんばんは。コメントありがとうございます。

さすがにまだこの季節ではダルマにはなりませんでしたが
 一体どれだけ振りになるのか、
私も水平線に沈む夕日を見る事は何年ぶりかも。。。。
感動のサンセット・ショータイムでした。

 水平線の船は勿論たまたま通りかかってくれた物ですが
この構図に生るように 撮影ポジションを移動しながら撮りました。

次に水平線に沈む夕日を見れるのはいつになるやら・・・です^^;

戻る