舞い降りる妖精2
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ LEICA DG 50-200/F2.8-4.0
焦点距離 173mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/250sec.
絞り値 F3.9
露出補正値 +0.0
測光モード
ISO感度 1000
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2400x3200 (650KB)
撮影日時 2019-09-01 19:05:18 +0900

1   Ekio   19/09/04 22:44

前アップと同じエリアですが、雰囲気が少し変わりました。
ズームの画角調整だけだと似通った雰囲気になるので、手を前に伸ばしてカメラ位置を寄せてからズームを調整し直してます。
自分は単焦点育ち?なもんですからズームでも自分から動きます。

2   Booth-K   19/09/04 23:01

蕾が入ったバランスと、蜘蛛の巣の存在が弱くなったこちらの方が好きかな。
バリアングルで、器用に撮るEkioさんの姿が思い出されます。

3   Ekio   19/09/05 21:16

Booth-Kさん、ありがとうございます。
ファインダーだと姿勢が限られてしまうので、ついついバリアングルの背面液晶に頼ってしまいます。

4   ペン太   19/09/05 22:08

微妙な違いですが
 花の背景が全部 白い丸ボケに収まって
(丸ボケが占める割り合いも、こちらの方が大きい)
”舞い降りる妖精”感が増したかなって感じました。

 これは見る方の感性で甲乙が付くのでは・・・そう思います。

5   Ekio   19/09/06 07:16

ペン太さん、ありがとうございます。
仰るとおり、こちらは浮遊感を高めたつもりです。
本人も甲乙付けがたいものです。

戻る