月と土製と。。。
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX KP
ソフトウェア Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)
レンズ smc PENTAX-DA* 300mm F4 ED [IF] SDM
焦点距離 420mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/320sec.
絞り値 F7.1
露出補正値 -0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 4000
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 4000x2938 (4,005KB)
撮影日時 2019-09-09 06:59:09 +0900

1   ペン太   19/09/08 23:22

台風のコースからは離れた此方でも
 日没後、台風遠周の雲がかかり始め
ダメかな。。。と諦めかけていましたが
ひまわり画像で 最遠周部の渦雲には隙間が確認出来たので
晩御飯食べながら、のんびり待っていたら
 短い時間でしたが、しっかりと月が土星を従えて
顔出してくれました。

オリジナルサイズでルーペで見て頂ければ
土星の輪が見えるかと想います。
(若しくは心眼で。。。。)

我れらが太陽系です。

2   ペン太   19/09/08 23:24

あ・・・


  タイトル     ”月と土星と。。。”です  (汗)(泣)

3   Ekio   19/09/09 00:05

ペン太さん、こんばんは。
ルーペは使いませんでしたが、何となく輪っかかなと言う雰囲気は感じました。
それにしても土星の輪っかって不思議ですよね。

4   Booth-K   19/09/09 00:08

いやぁ、おめでとうございます!
やっぱりこういうのは宇宙を感じますよね。
こちらは雨ですが、東海地方は見えてるんですね。
秋に近づいて大気が安定してきている今時期はチャンスかも。

5   ペン太   19/09/09 19:52

Ekioさん
Booth-Kさん

  こんばんは。  コメントありがとうございます。

一時は全天雲に覆われて アカン!と諦めかけましたが
自然の気紛れ 雲間を用意していてくれました。

 同じ設定で 何枚か撮りましたが
土星の輪が判別出来る絵と そうでないのと・・・
大気の揺らぎでしょうか。。。
 とにかく、宇宙・太陽系を 肉眼で見る事が出来て
興奮物でした。

6   CAPA   19/09/11 00:24

月と土星という太陽系の天体がメインなんですね。
月(衛星)はクレーターや模様がよく写っていて、全体として威厳を感じます。
惑星である土星、オリジナルサイズでよく見ると輪が写っていますね。
土星はより離れていて小さく見えるのが当然ですが、
両者に王様、王子(または従者)のような間柄が見えておもしろいです。

戻る