惹かれる色彩
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX KP
ソフトウェア Photoshop Lightroom 6.14 (Windows)
レンズ HD PENTAX-DA 20-40mm F2.8-4 Limited
焦点距離 28mm
露出制御モード 不明(0)
シャッタースピード 1/30sec.
絞り値 F3.5
露出補正値 -1.3
測光モード 分割測光
ISO感度 640
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3008x2000 (1,454KB)
撮影日時 2019-11-17 01:27:58 +0900

1   Booth-K   2019/11/25 00:06

光の入らない谷の夕暮れ4時半頃。もみじ湖(箕輪ダム)の紅葉です。結構暗くて、僅かな光を拾い集めるような感覚でした。
この薄暗い中、この人は何を撮っているんだろうという感じでしたが、肉眼で見ても惹かれる色でした。
昼間は用事があって、結局日差しがある時間は写真撮ってられませんでしたが、結果オーライかな。

2   MacG3   2019/11/25 07:29

今年は?なのか今年も?なのか。。。
何れにしても赤に染まりゆくグラデーションがインパクトあります。
露出や絞りもピッタリで拡大すると立体感がすごいです。

3   Ekio   2019/11/25 19:39

Booth-Kさん、こんばんは。
一連の作品、Exifを見ますと、かなり厳しい条件で撮られたものと思いますが、良く色が出るものだと感心します。

4   ペン太   2019/11/25 21:42

濃厚な秋色ですね!
 WBは何を使われいますか?

同じカメラ使っても、やはり捕り手の個性が出ている感じがします。
紅葉も終盤ですね・・・・

5   Booth-K   2019/11/26 19:53

コメントありがとうございます。
良い色してるんだけど流石にもう暗いし、とりあえず1枚と思って撮ってみたら液晶画面にはほぼこの色が現れて、「おおぉっ」となり夢中で撮りました。
WBはオートですが、取り込んだら少し青白い感じだったので、現像時に木の幹の色を基準に自然な感じになるように若干暖色系に調整しました。
撮った時の露出がその場のイメージなんですが、少し明るく現像しすぎたかも。少し反省。
APS-Cの勝負レンズ、スペックはさておきLimitedの冠は伊達ではないと思います。

戻る