夜の柿の木 2019
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 5D Mark IV
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ EF16-35mm f/2.8L II USM
焦点距離 16mm
露出制御モード 不明(9)
シャッタースピード Infsec.
絞り値 F13
露出補正値 +0.0
測光モード 部分測光
ISO感度 1000
ホワイトバランス 太陽光
フラッシュ なし
サイズ 3000x2000 (2,856KB)
撮影日時 2019-12-02 07:49:21 +0900

1   F.344   19/12/02 20:41

昨年はボリュウームたっぷりの樹形だった・・・
今年はそのボリュウーム感たっぷりになる樹が2本切り落とされていた
樹形がスッキリになったが味わい度は激減になった

2   ご拝見kusanagi   19/12/02 22:16

この写真は凄いです。それはどう云うことかというと、経験豊かなハイアマチュアがこんなに感性
豊かな写真を撮れるのだろうか。ということなんです。
普通、ベテラン写真家はハイテクニックでもって、上手いけれども無難な写真にします。言い換え
れば・・綺麗だけどあまり面白くない写真です。どこかで見たような定式写真で。(^^
ところがこれは全く違うんです。
なんだか夜の柿の木は怖いっていうイメージに仕上げてますね。樹形がリアルです。空もそれに
ピッタリとマッチしてます。極めつけが背後の山の樹林群を溶かしたことでしょうか。
どのようなテクニックを使ったのかな、と考えているのですが、もしかして強力にノイズリダクション
を掛けたのでしょうか。私の使っているソフトではこんなふうにはできないのですが、もしかすれば
DPPはリダクションが大きくかけられるのかも知れないですね。
とにかくこんなに鑑賞者の感覚にうったえることで出来る写真が出来るんだということで、大変に
驚いています。

3   S9000   19/12/02 22:28

 すごいですね、このシルエット。
 ある意味で、F.344さんの柿の木に対する思いが投影され、僚友を失った樹の怒りが表現されているようにも見えます。
 この時間帯に撮影されていたということは、何か狙いがあったのでしょうか。私は最近、夜間ひきこもりキャンペーン実施中・・・

4   kusanagi小言幸兵衛   19/12/03 10:21

F.344 さんのお写真は素晴らしいです。
しかし、kusanagi

5   kusanagiへ  小言幸兵衛   19/12/03 10:33

F.344 さんのお写真は素晴らしいです。


F.344さんのお写真はとても素晴らしいと思います。
しかし相変わらず「上から目線」のkusanagi氏の書き込みは不愉快。
「それはどう云うことかというと、経験豊かなハイアマチュアがこんなに感性
豊かな写真を撮れるのだろうか。ということなんです。
普通、ベテラン写真家はハイテクニックでもって、上手いけれども無難な写真にします。言い換えれば・・綺麗だけどあまり面白くない写真です。どこかで見たような定式写真で。(^^ところがこれは全く違うんです。」(以下略)
これは感想ではなく、論評。 kusanagi氏は何様の立場からの論評しているのか?

6   GG   19/12/03 17:46

F.344さん、思い切った写真表現は現場をよくご存じだから
なせる業だと思います。お疲れ様です。

さて自分も kusanagi氏の気になる発言をみて、F.344さんには
気の毒ですが、小言幸兵衛 さんに通じるものがあったので
ぶら下がることをお許しのほど。レスは書かないでください。

小言殿、そうだね。
kusanagi氏は昔から偉い先生なので、いろんなところで
持論を繰り返されていることはご承知の由。投稿されている諸氏も
コメント頂くことは決して不愉快ではないし暗黙の了解で
写真とは関係のない不毛の世界を見る羽目になることもあります。
プロカメラマンであり写真業界に携わっておられるkusanagi氏のこと
当然、普通に写真を楽しむ我々とは考えが数段上を行ってますので
自ずからそういう立場になられたのでしょう。と推察いたします。

7   yama   19/12/03 19:15

素晴らしいです。

8   MacG3   19/12/03 21:31

本物のGGさんのコメントだとしたら残念ですね。

9   F.344   19/12/03 22:42

皆さま
コメントありがとうございます
kusanagiさま
以前にも投稿の返信で述べたことが私の考え方です
 この柿の木は昨年偶然発見した大木です
夜の撮影は2度目です
無人の撮影は寂しく遠くで鹿が鳴く音のみです
この日は風速1の予報で静穏でした
柿の枝は風で揺れにくいので極力シャープに撮るように努め調整しました
柿の周辺に弱いライトを照射しました
(懐中電灯に柄物のハンカチをあて光源を弱くしています・不自然に感じない程度の照射)
ノイズのことは不明です
柿の大木さを強くするように色々試みましたがこの角度がベストと思い撮ってみました
左側の木は常緑・右の木は栗で落葉です
左右を木の対比にしてみました
S9000さん
この木は干し柿として生産する渋柿の地域のシンボル的存在かもしれません
天候にも恵まれ幹・枝をリアルに撮れたと思います
この時間に行ったのは星を流したかった・・・
薄い雲が星を遮ったので来年は星を絡めた写真にでもと今から思っています
GGさん
まだまだ完成の域に達していないので夜な夜な撮り続けることになりそうです
yamaさん
もう少しこの木を撮り続けたい・・・
課題があります
MacG3さん
GGさはオフ会でご一緒していますので
分かっています
(kusanagiさまから無用のコメントをこの板で名指しでされたご本人さんです)
誤解しないようにお願いいたします

戻る