2020 初撮り
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 5D Mark IV
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ EF180mm f/3.5L Macro USM
焦点距離 180mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/2.0sec.
絞り値 F5.7
露出補正値 -1.0
測光モード スポット測光
ISO感度 100
ホワイトバランス 太陽光
フラッシュ なし
サイズ 3352x5028 (3,485KB)
撮影日時 2020-01-13 21:26:46 +0900

1   F.344   20/01/13 22:11

大変出遅れてしまいましたが初撮りです
その被写体は山野草
枯れ葉まじりの草の中に
可憐に咲くセリバオウレンです
三脚付きのカメラを枯れ葉の上に寝させて撮ってきました
花の茎はカメラの高さより短いくらいです

2   S9000   20/01/13 22:50

 美しいです。この緑と白は、ちょッと最近、迷走している私としては、暗闇に光を見出した気分です。
 今年の暖冬、落葉しきらない銀杏とかが目立ちます。寒くないのはいいことですが、ある程度雪が降らないと、水資源が厳しくなるし、湿原が枯渇していくので心配です。

3   GG   20/01/13 22:58

さすが早春の妖精といわれだけのことはありますね
グリーンの蕩けるようなボケが心地良いです。
10センチほどの茎だと、設定やフレーミングまでが一苦労ですね。

4   一耕人   20/01/14 06:29

おはようございます。
アクロバット撮影なんですね。
清らかで素敵なお花ですね(^_-)-☆

5   裏街道《豊川》    20/01/14 07:49

おはようございます。
小さな花々を撮るときには三脚を寝かせて撮る・・・なるほどです。

6   Kaz   20/01/14 12:15

三脚を平らにしても焦点合わせはなかなか難しそう。
焦点合わせ時は全日本匍匐組合指定姿勢に近づくのでしょうかね。

7   masa   20/01/14 16:23

素晴らしいショットです。瑞々しく生き生きしてます。
全日本匍匐組合員としては、垂涎の被写体です。

8   F.344   20/01/14 19:14

コメントありがとうございます
S9000さん
新年になってから近場では雪も降らない・・・
山野草が一番手っ取り早い被写体でした
と言っても寒い時期なのでこの2本だけが咲いていました
左側の茎の部分にやや間延び感があるのが気になります
でもこれしか咲いていないのが今の現状で選べません
GGさん
早春の妖精と言うのか
花の旬の時期から考えるとフライング気味の花です
180マクロの背景は適度にボケてくれますが同じようなを撮っているのでマンネリを感じ
新規機材の導入の頃かと思っています
バリアングルが備わっていないので苦肉の寝かせ撮りです
(カメラ本体とレンズにタオルの枕で養生です)
最大倍にしてモニターで確認しましたがピンが甘いです
一耕人さん
匍匐体勢はやっていませんが片膝をついてモニターを確認です
早春の癒される花で好みです
こちらでは2月の下旬になると開花の報が飛び交います
裏街道さん
三脚を寝かせて撮る
これは苦肉の裏ワザで地面に水分が有る時はお勧めできません
砂袋を持って行きカメラ本体とレンズを支えて丁寧にフレーミングが一番かと思います
(小型の三脚何本も購入しましたが低い花撮りには役が立ちません)
Kazさん
久しく花撮りしていなかったので
ピンはキッチリにならなかったです
匍匐体勢は状況によりけりです
車にはシートのようなもの積んでいます・・・
人通りが多いと何を一生懸命撮っているのかと不思議そうな眼差しが気になります
masaさん
日中撮りですが丁度曇った時で柔らかい明るさになってくれました
山野草撮りは我を忘れさせてくれます

9   kusanagi   20/01/14 20:42

この写真は優しさがあふれる写真ですね。人間のこころというものが伝わってくるような写真です。
どうしてそう見えるのかは私にも分かりません。

10   F.344   20/01/15 19:47

コメントありがとうございます
早春に咲く花の中で
セツブンソウとこの花が気に入っています
花に興味が無ければ間違って踏んでしまうような丈です
山野草好きには小さくても何かを引き付ける花
撮れたことに感謝

戻る