Tourist Shot 5
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 7D Mark II
ソフトウェア DxO OpticsPro 11.4.2
レンズ TAMRON 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD B016
焦点距離 46mm
露出制御モード シャッター速度優先
シャッタースピード 1/256sec.
絞り値 F5.7
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2048x1152 (733KB)
撮影日時 2015-08-27 04:59:55 +0900

1   Kaz   20/01/24 12:13

キヤノン版、ソフト板と同じ画像ですがこちらは
白黒画像変換専用ソフトを使用して仕上げました。

2   kusanagi   20/01/24 21:16

これは入江の海で、砂州が発達しているというところですかね。
ところでアラスカは米国本土から車で行けるんですかね?

3   Kaz   20/01/25 13:58

ここはアンカレッジより東側に位置し、満潮時はここまで
ものすごい勢い、高さ、速度で海水が押し寄せます。
北米は地続きですからね、大概の所は車で行けまっせ。
アラスカまでは真珠湾攻撃直後に突貫工事で道路建設、
1年くらいで行けるようになったんじゃなかったかな。

4   kusanagi   20/01/25 20:50

やはり遠浅の潮の満ち引きでしたか。以前にこの掲示板で、英国にもそういうところがあると
いうことを聞いたことがあります。
日本では太平洋側の満干潮差は1.5メートルですが、こちに瀬戸内は4メートルくらいになり
ます。浅い内海や湾内部だと津波の理屈と同じで満干差が大きくなるようですね。有明海は
6メートル。世界的に見るとカナダのファンディ湾だと15メートル。韓国の仁川で10メートルほど
とか。
反対に日本海では40センチということで、私が最初にこれに気がついた時、呆気にとられたこと
がありました。潮干狩りが出来なーい。(^^ゞ 日本海は閉鎖系に近い海域ですからね。
アラスカ・ハイウェイのことは、ウィキペディアで調べてわかりました。北米大陸は広大なので
津々浦々行こうと思えば本格的なキャンピングカーが必用になりますね。

戻る