春の装い
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-5
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 2 1.1W
レンズ
焦点距離 300mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/500sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 -0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 160
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3601x900 (2,288KB)
撮影日時 2020-03-28 18:05:39 +0900

1   CAPA   2020/4/2 23:45

シジュウカラが樹木に行き来して、営巣中のようでした。
同一の個体ですが、くわえる物の量が異なる写真3枚を選んで組み合わせました。
鳥3羽で、左右2羽がたくさんくわえる1羽(中央)に注目したように見えました。

2   エゾメバル   2020/4/3 16:01

辛抱強く時間をかけて観察しているのが良く分かります。
同じところでじっくりと取り組むとこんな作品ができるのですね。

3   Ekio   2020/4/3 18:49

CAPAさん、こんばんは。
いつもながら組み合わせの工夫に感心します。
こういった視点は普段からの観察眼の賜物なのでしょうね。
トランプの役のように組み合わせの妙を楽しませていただいています。

4   Booth-K   2020/4/3 22:00

同一の個体が、自分を見ているという、合わせ鏡のような構成。面白いですねぇ。
実際、左の画像は鏡像ですよね。
以前、軽い気持ちでコメントしましたが、トライありがとうございます。

5   CAPA   2020/4/5 20:59

エゾメバルさん、Ekioさん、Booth-Kさん ありがとうございます。
鳥は何回も同じ樹木に行き来したので、いろいろな様子のものを撮れました。
同一の個体による鳥の三者三様もおもしろいですね。
左の1枚は、画像を左右反転(鏡像)にしたものです。

戻る