ツバメ飛ぶ春の日
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 EOS 70D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ 135mm F1.8 DG HSM | Art 017
焦点距離 135mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/3158sec.
絞り値 F2.3
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 1808x2712 (2,805KB)
撮影日時 2020-04-18 20:39:52 +0900

1   S9000   2020/4/18 14:20

「・・・いかにアムロの操縦とはいえ、直線軌道しか描けないリ・ガズィでよく持ったというのが正直なところだが・・・」
(小説版「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ~ベルトーチカ・チルドレン~」より

 飛ぶスピードは、カワセミもツバメもさほどの違いはない様子ですが、拠点から拠点へ最短距離で、直線軌道で飛ぶカワセミに対して、ツバメは小刻みな軌道修正をして昆虫類を捕食するのか、飛行中のピント合わせは厳しく、「カワセミ君の展示飛行」「カワセミが飛んだ♪」 https://photoxp.jp/pictures/205667  のような撮影は困難でした。

 結局、越冬イワツバメは撮影できなかった!

2   F.344   2020/4/18 17:25

田んぼに水が入る頃になると
巣作り・子育て忙しなく飛び交うようになります
素晴らしいレーダーと記憶装置を持っているツバメ
見習いたいものです

3   S9000   2020/4/18 22:35

F.344さん、こんばんは。コメントありがとうございます(*^^*)
ツバメが飛び交う水田は、私の原風景の一つでもあるし、洗濯物をツバメの糞で汚されて怒り狂うことも多い季節でもあります(笑)
 ツバメのような俊敏な動きができればいいのですが、こればかりは。

4   youzaki   2020/4/19 08:16

鳥の飛翔の撮影は難しいですね・・
昔よく撮っていましたが、今は機材が扱えず諦めています。
特に燕など小さく速いので困難です。





5   裏街道   2020/4/19 12:12

こんにちは。
飛んでいる鳥にピントを合わせるのは至難の業。
高速で急旋回を繰り返すツバメにジャスピンとはお見事です。
私なんか初めから諦めちゃってますから。(^_^;)

6   S9000   2020/4/19 17:30

 こちらにもありがとうございます。

>youzakiさん
 こちらに接近してくるときは、とてもピントが合わせられないですねー。飛び去っていく後姿なら、なんとか。
 機動戦士ガンダムのモビルスーツも、飛び去って行く際に後ろから攻撃され、撃墜されるシーンが目立つ、かも、です。
 縮景園の池でカワセミやイソシギを狙うときは、高度をほとんど変えず直線ないし長い楕円軌道で飛び、また目指している着地点がある程度予想がつくので、狙いやすいです。

>裏街道さん
 ジャスピンは無理ですが、ツバメもまた撮影していて楽しい被写体ですね。生きるために必死なのですが、その飛翔は美しいです。カワセミ同様に、巣をヘビに襲われるとひとたまりもない様子ですが、ヘビのほうも貴重な栄養源として狙っているようで、糞のにおいを察知して巣にたどりつくとか。

戻る