マツボックリ型スズメ
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 EOS 70D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ 180mm
焦点距離 180mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/664sec.
絞り値 F3.2
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 400
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 1761x2642 (3,091KB)
撮影日時 2020-05-07 00:33:04 +0900

1   S9000   2020/5/6 23:55

 こうしてみるとマツボックリのように見えなくもない、の図。
 この他に、砂浴びするスズメも撮影しましたが、スチルで撮るとあおむけに倒れて遺骸になっているようにも見えてしまいまして、ちとどうかと。
 あと、足を延ばして首のあたりを掻く様子も観察できました。鳥は何かと器用ですね。

2   F.344 @タブレット   2020/5/7 09:36

すずめがうずくまる
あまり見たことのない姿ですね。

3   コウタロウ   2020/5/7 17:11

S9000さん こんにちは
いやいや、スズメくんには失礼かも知れませんが
ちょっと離れたところからだと、マツボックリに
見えちゃいますね、きっと~^^

4   S9000   2020/5/8 00:02

皆様こんばんは。コメントありがとうございます。

>F.344さん
 寒い時期に体を膨らませて首を縮めるあのポーズとも違う、暈の開いたマツボックリみたいなポーズに惹かれました。スズメを観察していると楽しいです。この前後、ベンチに座る女性に接近し、足もとぎりぎりまで近づいていました。「くれくれスズメくん」のように、餌を期待する行動なのは間違いないと思いますが、くれそうな人(女性?)を判別しているのかどうか興味があります。

>コウタロウさん
 ふふふ、そうでしょそうでしょ。カワイイですが、警戒は解いてないですね。ジョウビタキ同様、スズメともレンズごしに「目が合う」ことが多いです。
 この間は親子スズメを撮影しましたが、親子でなくてもスズメは完全に単独行動はせず、つかず離れずで複数羽がグループ行動しているみたいです。

戻る