鏡の国の子スズメ
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 EOS 70D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ TAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2 A025
焦点距離 200mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/197sec.
絞り値 F3.2
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 1575x2363 (2,966KB)
撮影日時 2020-06-01 00:08:48 +0900

1   S9000   2020/5/31 23:41

 もう50年も昔のことですが、飼い犬が、地面に置かれた小さな鏡をぺろぺろと舌で舐めたのを見たことがあります。そのときは、「ああ、鏡を水だと勘違いしているのだ」と思ったものです。
 その後、ほとんどの動物・鳥類は、鏡に映った自分を自分だと認識できないと知ったのですが、水面は鏡として機能する場合があり、じゃあ水鳥や水浴びする鳥は、ナルシスのように水面に映る自分の顔を他者だと認識するのでしょうか。

 カラスで実験した方がおられます。
https://carasblog.net/20171217.php
 ということで、水平に置かれた鏡は、水面と認識し、そこに映っている自分を他者と認識して攻撃する、過剰に反応するということはないようです。

 こちらの写真は、鏡のような小さな水たまりに入るスズメくん。水浴びするかな、と思いましたがしませんでした。

2   コウタロウ   2020/6/1 11:37

S9000さん こんにちは
水平に置かれた鏡は水面と認識し自分を他者と認識することは
ない、成る程ですね~^^

3   S9000   2020/6/2 07:23

 コウタロウさん、おはようございます。コメントありがとうございます(*^^*)
 私も、この件はなるほどーでした。ところで、鏡は野鳥にとっていろいろ鬼門になるようで、ビルのガラスに映る景色を、野鳥が本当に存在する空間だと勘違いして、ぶつかって死んでしまう事故が多発しているそうです。一説には、鳥だけが認識できる紫外線反射フィルムを貼ることで対策できるとか。
 鳥はよい被写体ですが、そこから発展して、いろいろな物語を見聞きするのもまた楽しいものです。

4   F.344   2020/6/2 20:46

小さいスズメの鏡
注意して観察していても簡単には撮れない
タイトルのようにスズメ王国完成ですね

5   S9000   2020/6/3 09:16

 F344さん、おはようございます。コメントありがとうございます(*^^*)

 水浴びを期待し、近づいてみると、すっと青い壁面が写り込んで、不思議な空間になりました。スズメ撮影は楽しいです。ジョウビタキやカモが去って、カワセミも姿が見えないこの季節、トビ・カラス・ツバメ・スズメで楽しんでます。

戻る