ヤブコウジの蕾
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1D X
ソフトウェア Windows Photo Editor 6.3.9600.17418
レンズ EF300mm f/2.8L IS II USM
焦点距離 300mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/256sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 1250
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 5184x3456 (1,862KB)
撮影日時 2020-06-06 21:19:58 +0900

1   masa   20/06/14 13:03

先週、裏山の樹林の下に広がるヤブコウジの群落に行ってみました。
可愛い蕾が膨らんでいました。背丈10センチほどの矮性灌木です。
今週は咲いているかも知れないと楽しみにしていたんですが、土日とも雨で見に行けません。
で、取り敢えず蕾だけでもご紹介。

2   勉強中   20/06/15 14:55

こんにちは 実を結んだ頃、写真を撮る人は多いでしょうがこの時期に花を撮るというのは、やはり目の付け所が違いますね。
 ところで『寿限無』という落語をご存じでしょうか。
演者によって多少異なりますが、初めて子を持った熊さん(又は八五郎)が、和尚さん(またはご隠居)に、「おめでたく子どもがいつまでも
死なないような名前を付けてくれと依頼する噺です。
その中に「ヤブラコウジ、ブラコウジ・・・」というの部分がありまして、和尚さん(又はご隠居)は、「藪柑という木は誠に強いもので、
春に若葉を生じ、夏に花を咲かせ、秋になると実を結び、冬になると
その実に赤い色を添えて霜を凌ぐというめでたい木じゃ」と説明をしています。古くから日本ではめでたい木とされていたようですね。


3   masa   20/06/15 22:43

勉強中さん、こんばんは。
落語のジュゲムは良く知っています。目出度い名前をいくつも教えてもらったら、それを全部つなげて付けてしまったという例の噺ですね。
なんと、ウチの孫坊主たち(小学3年と幼稚園年長)がこれを面白がって全部そらんじて言うんですよ。掛け算の九九と同じ感覚らしいです。
「意味は分かるの?」と聞くと「ううん、知らない。でも面白でしょ。これ名前なんだよ」と。

4   youzaki   20/06/17 19:42

山野草良いですね・・
いつも山野草の写真を拝見でき楽しめます。
山に行くことが出来ない私には癒しになります、感謝です。

5   masa   20/06/20 11:24

youzakiさん、こんにちは。
歩いて10分のところにこんな雑木林があるというのは、本当にありがたいことです。
私も6回目の年男を過ぎ、重いカメラを担いで歩くのがシンドクなりましたが、ゆっくりマイペースで歩いて定点観察を続けようと思っています。

戻る