【自粛】井伊直弼の銅像
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 7D
ソフトウェア
レンズ
焦点距離 65mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/197sec.
絞り値 F7.0
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 664x996 (269KB)
撮影日時 2020-06-16 20:58:51 +0900

1   boji   20/06/23 16:07

日米修好通商条約を締結開国に貢献・建立された。
開国の父・開国の元勲と言われ。片や安政の大獄・・・
銅像見て複雑な思いですねぇ・・
横浜港が望める!横浜掃部山公園・・今はランドマークやみなとみらいの高層ビルで残念ながら無理ですね(^_-)-☆

2   kusanagi   20/07/03 23:05

井伊直弼は、時代劇的にはあまり人気のある政治家ではありませんね。(^^ゞ 井伊直弼と言えば、
即座に安政の大獄を思い出してしまいます。しかし彦根藩主時代から彼は改革の論者であり果敢な
実行者でもありました。井伊直弼の開国論は後の新政府にも受け継がれたわけでして彼の決断が
間違っていなかったことが分かります。
掃部山公園にある銅像は横浜みなとみらい21を見下ろす高台にあるようで、その光景こそが井伊直弼
がいち早く日本の百数十年後の未来を言い当てていた姿に重なりますね。

戻る