やんのかこらぁ!@推定距離1.8m
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 70D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ 180mm
焦点距離 180mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/1024sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 400
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3300x2200 (5,025KB)
撮影日時 2020-08-02 15:57:43 +0900

1   S9000   20/08/02 09:48

またまた出会ったホオジロ君。
どこまで近寄れるかとそろそろ近寄ってみて、180mmマクロの距離目盛に出たのがおよそ2.7m。キヤノンサイズAPS-Cで割り戻すと、およそ1.8mというところでした。
 ノートリミング。
 今朝はいつもの中州から、さえずりがステレオで聞こえたので、二羽いたようです。目視できたのは1羽のみ。カワセミは目視できず、ハクセキレイの若鳥を目撃。
 カワセミが先週、頻繁に目撃でき、ここ2日ほどご無沙汰なのは、川全体が増水していて、この中州ワンドのみが静水面であり、急流に弱いカワセミに好都合だったから、かもしれない。
 ホオジロ君の足もとにひっかっているものすべからく増水時の流下物。

2   裏街道【草津PA】   20/08/02 09:55

こちらも良いですね。
ノートリという事ですがこの場合は左隅と下部を整理したらベストだと思うんですが・・・如何でしょう。

3   S9000   20/08/03 07:23

 おはようございます。コメントありがとうございます(^^)v
 構図はそのほうがよいですね。今回は、「最接近記念」なのでノートリミングです、むふふふ。
 ハシブトガラスの研究者、松原始さんは、研究を志した原点は、子どもの頃にカラスの鳴きまねをして、それにカラスから「返事があった」ことだそうです。私の場合、鳴きまねでなく音源でしたが、ホオジロ君とコミュニケーション(相手は迷惑しているだろうが)がとれて、なんだか楽しい気分です。

戻る