Tamron 90mm f2.8 macro 172E
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 50D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ EF50mm f/2.5 Compact Macro
焦点距離 50mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/3158sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 -0.7
測光モード 評価測光
ISO感度 200
ホワイトバランス 太陽光
フラッシュ なし
サイズ 3168x4752 (8,597KB)
撮影日時 2020-08-14 18:53:39 +0900

1   コウタロウ   20/08/14 20:19

今年もフヨウ、順調に開花です~^^

2   コウタロウ   20/08/15 10:03

こちらもタイトル間違ってます。
タムキュウではなくEF50mmです~^^

3   kusanagi   20/08/16 11:22

まっ、タイトルはあくまでもタイトルなんでして何でもよくて(^^ゞ、撮影されたレンズはExif情報で
見てとれます。最近のレンズは開放絞りでもシャープですが、昔のレンズは開放値では茫洋感が
あって、今ではそれが逆に新鮮に感じます。
マクロレンズと言えば昔は50ミリあたりが多かったですね。それが90ミリになり最近では百数十ミリ
というのも多いです。これは手ブレ補正の技術が進んだからとも言えますね。
基本、マクロレンズは単焦点レンズです。そう言えば私が昔遊びで試したのは、キヤノンFDレンズを
アダプターを介して(そのアダプターの中の補助レンズは取っ払う)、イオスカメラに着けたことです。
しかもFDズームレンズを着けるとマクロレンズ撮影ができたことです。(遠景撮影は無論不可)
そしてズームリングが、ピントリングに早変わりしたんですね。(^^ゞ

4   コウタロウ   20/08/16 15:50

kusanagiさん こんにちは
いやはや、暑さボケが始まったようです~
それにしても、デジカメはどんどん進化してるようで
パチリすれば結構な写真が撮れてしまう・・・
技術の進歩は凄いですね~^^
コメントありがとうございます。

5   コウタロウ   20/08/17 09:32

kusanagiさん 再度こんにちは
そうそう、大事なことを・・・
kusanagiさんのFDレンズにアダプターを噛まして
マクロ撮影を楽しむ・・・
この発想が実にいいな~^^
脱帽です!

戻る