EF50mm f2.5 Compact Macro
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 50D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ EF50mm f/2.5 Compact Macro
焦点距離 50mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/790sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 +0.0
測光モード 評価測光
ISO感度 200
ホワイトバランス 太陽光
フラッシュ なし
サイズ 4752x3168 (8,452KB)
撮影日時 2020-08-17 20:43:25 +0900

1   コウタロウ   20/08/18 11:53

曇り日のフヨウを一枚~^^

2   kusanagi   20/08/18 22:08

先ほど申し上げたFDレンズ=EFマウント・アタプターはあくまでも特殊な例ですが、現実的
にはEFレンズのチューブアダプターを利用する際に、普通は EF単焦点レンズを着けると
思いますが、しかし着けて便利なのは断然にズームレンズなのです。
チューブを着けるとマクロレンズ以外のレンズでは、ピントリングの繰り出し量が少なすぎて
動作幅が狭く非常に使いにくいものですが、これを解消するのがズームレンズでのズーム
リングなのです。つまりピントリング以外でもズームリングでピント調節ができるんですね。

芙蓉の花は木槿の花によく似ていますね。ムクゲの花は韓国の国花だと思います。

3   村山   20/08/18 23:41

手っ取り早いのがレンズを前後逆付け、そのためのアダプターもあるよ。

4   コウタロウ   20/08/19 14:44

kusanagiさん こんにちは
チューブアダプター、成る程ですね~
その際、更に便利なのは”ズームレンズ”参考になります!
試してみる機会があったら・・・です。
ご教示ありがとうございます。

村山さん こんにちは、はじめまして~
前後逆付!、そういえば大分前に一度試してみたことが
その時はニコンの50mmをたしかアダプターをつけて
キャノンの20Dに逆付けして撮った記憶が・・・
これもデジカメ誕生のおかげだったと記憶してます。
コメントありがとうございます。

戻る