プラモデルみたいに見えますね(笑)
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 7D Mark II
ソフトウェア DxO PhotoLab 4.1.1
レンズ EF70-300mm f/4-5.6 IS USM
焦点距離 300mm
露出制御モード シャッター速度優先
シャッタースピード 1/512sec.
絞り値 F9.1
露出補正値 +0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2047x1536 (236KB)
撮影日時 2016-05-16 00:16:43 +0900

1   Kaz   21/02/22 14:08

もうちょいまともに仕上げるべきでした。😅
サンダーバーズもそろそろ飽きてこられたでしょうから、
キヤノン板でのサンダーバーズはいったんお休みします。
鉄道、乗り物板にちまちま出すかも。

2   S9000   21/02/23 04:11

 いえいえ飽きてません(^^)v
 今日、ヘリコプターを撮影したのですが、600mmでも大きく写らず、エアショー撮影はたいへんだろうなと思うところです。
 F-16が活躍する映画は、「アイアンイーグル」があります。設定に難があり、米空軍の協力得られず。「ブルーサンダー」は、撮影にほんとにプラモデルが使われてます(爆)
 F/A-18が活躍したのは、「インディペンデンスデイ」で、米海兵隊所属機がエイリアンと戦う。この映画大好きでした。

3   Kaz   21/02/25 13:06

S9000 さん、
サンダーバーズはほとぼりが冷めたころにまた出る予定。最近、写真を撮ってないから意外に早いかもですが。😅

「アイアンイーグル」とは懐かしのB,いやC級映画。
だけど、あの荒唐無稽さ、所詮、映画ですからね。
許してあげましょう。

「ブルーサンダー」はアメリカに来て初めて行った
映画館で観た映画と記憶してます。正確には二本めですが。
なぜならば、ロードショー公開映画の後におまけとして
スクリーニング公開されたときに見せられたのがこの
「ブルーサンダー」でした。
館内では映画の中で若い相棒役が被っていたのと同じ
JAFO(Just Another Fxxxing Observer)の文字が入った
野球帽を観客席で売ってました。買っっときゃよかった、
と今でも後悔の毎日。
そうそう、その帽子をかぶっていたあの兄ちゃん、後に
「ホームアローン」で空き巣狙いの役で出ていたのを
知ってる人は少ないかも。

戻る