瀬戸の内海
Exif情報
メーカー名 FUJIFILM
機種名 FinePixS2Pro
ソフトウェア Photoshop CS3 Windows
レンズ
焦点距離 23mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/350sec.
絞り値 F9.5
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1800x1191 (1,185KB)
撮影日時 2006-05-27 14:46:53 +0900

1   kusanagi   2011/09/19 10:52

海王丸、高松市にて。

2   グレート浄瑠璃   2011/09/21 05:37

はじめまして、お邪魔します。
セレモニーのためのテントですね。吹奏楽団も入るような。
カメラを構えている女性の服装からなにか厳粛な雰囲気が
伝わって来ます。
午後3時より少し前。儀式はこれからなのでしょうか?
どんな事情なのか、より詳しい解説が欲しくなりました。
あまり詮索をしないほうが良いのかもしれません。

3   kusanagi   2011/09/21 22:14

よく音楽は、リズムとメロディと歌詞の三部で成り立って
いると言われます。
そうすれば写真にも、リズムに相当するのがテンポな撮影
感覚、メロディには画質や色彩ということになりますか。
じゃあ歌詞は何に相当するかというと、撮影者の志向する
テーマや題名になるんじゃないかなって思っています。

私の場合、アップロードする写真には、その歌詞を付けな
いでやってます。「瀬戸の内海」は私のペンネームみたい
なものですらかあまり意味はないんです。
それでコメントがあってやっと歌詞というか、写真の説明を
していこうかと考えているんですね。まあ、手抜きです。(^^;

グレート浄瑠璃さん、細かいところは違うかも知れません
が限られた情報の中で的確な推察をなされています。
えっー、実は私もこの女性が何者なのか・・知りません。(^^;
たぶんグレート浄瑠璃さんがおっしゃるようにイベントの
関係者でしょうか。
化粧っ気がなく、しかし大変な美人でして後姿から見ても
身体は鍛えられているのが分かりますね。今時のチャラ
チャラした感じの娘さんではありません。もしかすれば
警察が自衛隊の関係者かも知れません。カンですけど
一般の民間人とは違うってことだけは分かりました。

この当日は、突風と雨で、結局はイベントは中止になった
かと記憶しています。せっかく帆船が来航したのに、乗船
見学も出来ず残念だったのですが、周囲からの撮影だけ
はやりました。

この女性に合わせるべく、画像は彩度をかなりトーンダウン
しています。それでちょっと彼女の肌の色が悪くなったのは
失敗でしたね。
この写真は船なんかではなく、あくまでも清楚な凛々しい
この女性を撮りたかったからなんです。この写真の主人公
は間違いなくこの女性です。
何億とかけて造船したであろう海王丸よりも、私はこの
女の人こそが値打ちがあるような気がしているんです。(^^;

戻る