小さなヒラタアブ
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon IXY DIGITAL 70
ソフトウェア Photoshop 7.0
レンズ
焦点距離 5.8mm
露出制御モード
シャッタースピード 1/159sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1500x1125 (305KB)
撮影日時 2009-05-29 17:29:07 +0900

1   stone   09/05/31 07:30

キタヒメヒラタアブかと思います。
凄く小さいですねこのアブくん。

2   gokuu   09/05/31 09:08

stoneさん おはようございます。
止まっているのはスズメノテッポウの穂先でしょうか?小さなハ
ナアブを綺麗にキャッチされましたね。後ボケも綺麗でアブが浮
いて見えます。このアブは腹が少し膨らんでいて「ヒメヒラタアブ」
のようです。ハナアブの中では最も小型です。

3   カルピス   09/05/31 09:15

穂の先端との対比からしてその小ささが良くわかりますね。
撮影日時は違いますが以前UPのシロヒゲナガの写真と
似た背景ですね、もしかして同じ場所ですか?
良い"庭"が近所にあるのでしょうか、羨ましいです。

4   stone   09/05/31 18:13

こんにちは
このアブくん翅を揃えてとまってるでしょ。
開いてとまってるシーンなら模様が分かりやすいんですけどね〜
お腹が膨らんでるのは♀なのかなと思います。
「キタヒメヒラタアブ」は今、日本産を『ミナミヒメヒラタアブ』として改名されていると図鑑に書かれていました。
キタヒメヒラタアブとヒメヒラタアブが同時掲載されている図鑑がなかったので
どちらか解らない感じ。キタヒメヒラタアブをヒメヒラタアブとしているサイトが多かったように思います。
というか、全然区別できませんでした。
#ヒメヒラタアブ( Sphaerophoria menthastri )
#キタヒメヒラタアブ( Sphaerophoria philanthus )
学名が違いますので、同時掲載して比較してくれるといいんですけど。
#ホソヒメヒラタアブ( Sphaerophoria macrogaster )を
ヒメヒラタアブとしているサイトもありましたぁ。

この草、若いイヌムギかなぁと漠然と思っていますが
イヌムギよりかなり繊細な表情ですので多分違うと思います。
「スズメノテッポウ」はオオバコに似た穂をつける小さな草なので違うかなと思います。
これ40cmくらいは背があります。

シロヒゲナガの撮影場所と同じところで^^
ただ、こっちは対岸で川を鋏んでます。護岸工事で盛り土の産地が違うのか
野草の生態系が違うようです。こっちにあっても向こう岸にはないってことがよくあります。
大昔、ここらは一面彼岸花が咲き誇る河原だったんですが、絶滅に近いです><;

5   youzaki   09/06/01 11:23

小さな虻を上手く撮られ感心します。
良い構図です、この構図は個人のセンスで、センスが乏しい私はいつも気になるところです。
アブの名前ですが度々教えて頂いたり、調べたりしますが、覚えられません、名前も参考になりました、感謝します。

6   m3   09/06/01 21:41

すごいですね。
小生、今年の目標は、飛翔体なんですが
全滅です。

7   m3   09/06/01 21:44

stonさん 今晩は、ごめんなさい。
 gokuuさんへが、こちらに張り付いてしまいました。

戻る